ダイソーで購入した100均の観葉植物写真

最近ダイソーなどの百均でも観葉植物が置かれていますね。300円の植物もありますが、100円でもいろんな観葉植物を購入することができます。

植物探究家植物探究家

さらに鉢や装飾用品まで購入することができますよ。

かなりお得ですね。正直百均でこういうものまで売っているのかと驚いたので、ちょっと購入した観葉植物をランキングにしてみました。

5位 銀手毬(ギンテマリ)

ダイソーで購入した銀手毬(ギンテマリ)の写真

百均でもいろんな種類のサボテンが置いています。私が気に入ったのは銀手毬(ギンテマリ)と呼ばれるサボテン。

上から見るとこんな感じで小さな子株がいっぱい出ててかわいい感じなんです。

ダイソーで購入した銀手毬(ギンテマリ)を上から見た写真

ですが百均で買ったばかりの状態ではあまりかっこよくない。というわけで植え替えることにしました。

ダイソーで購入した銀手毬(ギンテマリ)の全体写真

今回は成長させたくないので根をほぐさずに植え替えます。まずはビニール鉢から取り出します。

ダイソーで購入した銀手毬(ギンテマリ)を鉢から取り出した写真

そしてあまっていた新しいに入れ、培養土を入れていき完成。これで十分部屋のインテリアになりますね。

ダイソーで購入した銀手毬(ギンテマリ)を植え替えた写真

ダイソーで購入した銀手毬(ギンテマリ)を植え替えて上から見た写真

4位 パキラ

百均で購入したパキラを上から見た写真

室内で育てる観葉植物の定番でもあるパキラ。これが百均にあってビックリ! だけど百均だけあって形があまりよくないものですね。

百均で購入したパキラの写真

とりあえず植え替えて、それからノコギリなどで切り返していい形に剪定していこうと思います。

植え替えのためにパキラを鉢から取り出した写真

植え替えが終わったパキラの写真がこちら。半分ぐらいに切り詰めたい感じですね。下の方から芽が出てくれないかな。

植え替えが終わったパキラの写真


3位 エアープランツ イオナンタ

百均のダイソーで購入したイオナータの写真

エアープランツは百均にはないだろうなと思ったらしっかり置いていました。ちょっと驚き。

エアープランツは培養土などが必要ないので気楽に栽培できていいですよね。ちょっとした容器の上に置いておけばそれだけで十分。

イオナータをガラス容器に入れた写真

ちなみにエアープランツは根がないと思われがちですが根も出ますよ。

イオナータの根写真

また、何もしなくても育つと思っている方もいますが、霧吹きなどで定期的な水やりが必要です。

イオナータの栽培説明写真

細かなミストが出て、サビないステンレス製の霧吹きがおすすめです。ちょっと高いですけどね。

霧吹きの写真

2位 サンスベリア

ダイソーの百均で購入したサンスベリアの写真

斑入りの植物が好きなんですが、百均でサンスベリアのキレイな斑入り苗が売ってて驚きました。

サンスベリアを上から見た写真

このままでは鉢の大きさと地上部がアンバランスなので植え替えていきます。

植え替えのために鉢から取り出したサンスベリアの写真

植え替えが終わったサンスベリアがこちら。これが百円は安いですよね!

植え替えが終わったサンスベリアの写真

1位 斑入りディスキディア

ダイソーの百均で購入したディスキディアの写真

百均で一番驚かされたのが斑入りのディスキディアです。ネット通販で購入したとき大株は数千円したんですよね。

植物探究家植物探究家

斑入りの多肉植物が100均で販売される時代になったとは驚きを隠せない。

ディスキディアの苗を上から見た写真

ディスキディアはツルがたれるような感じで育つのでちょっと高さがある鉢に植え替えていきます。

植え替えのために鉢から取り出したディスキディアの写真

植え替えが終わったディスキディアの写真がこちら。まだまだツルが少ないけど、伸びてくるとキレイな感じになりますよ。

植え替えの終わったディスキディアの写真

ダイソーの鉢はいろんな種類があるぞ!

ダイソーで購入した鉢の写真

ダイソーにはいろんな鉢があります。だけどお店によっては種類が少ないことがありますね。いろんなお店を回っていいところを見つけてね。鉢の素材は以下の写真のようにドロマイトとラテマイトを使用していました。

ダイソーの鉢成分(ドロマイト)写真

ダイソーの鉢成分(ラテマイト)写真

それでは以下の鉢植えした植物をダイソーの鉢に植え替えてみましょう。この鉢は生分解性のバイオマス素材を利用した鉢です。

ダイソーの鉢に植え替える前の植物写真

助手のハム助手のハム

自然に優しいけどおしゃれ感があまりない。

植物探究家植物探究家

自然に優しい素材を使いたいと思ってバイオマス素材の鉢を選んだけど、ドロマイトやラテマイトも自然由来の素材でしたね。

バイオマス素材の鉢からダイソーの鉢に植え替えたのが以下の写真です。全然雰囲気が変わりますね。

ダイソーで購入した鉢に植物を植え付けた写真

(左から順番にピグマエア錦ムーンガドニス、ブラックベルベットとなっています。)

さらにダイソーのカラーストーンをのせてみました。装飾素材までそろうなんてダイソーはすごいですね。

ダイソーのカラーストーンをのせた写真

助手のハム助手のハム

以下にダイソーで販売している植物の装飾素材についてまとめてみました。

ダイソーの植物を飾る装飾用品一覧

ダイソーの装飾素材写真2

ダイソーに行き、カラーストーンなど植物を飾る素材や、色がついたジェルポリマーなどを購入してみました。

色がついたダイソーのジェルポリマー

このジェルポリマーは植物を支えるだけでなく、肥料成分も含まれているため液肥を与えなくてもよく、使い勝手がいいです。

ダイソーのジェルポリマー写真

ダイソーのジェルポリマー写真2

ダイソーのナチュラルミニストーン

このダイソーのナチュラルミニストーンは見た目が良いですが、このサイズの百均鉢に使用するにはサイズが大きすぎます。

ダイソーのナチュラルミニストーンの写真

ダイソーのナチュラルミニストーンの写真2

植物探究家植物探究家

大きめの鉢に植物を植えるときに使用したいですね。

ダイソーのカラーミニストーン

今回最も使い勝手が良さそうと感じたのがこのダイソーのカラーミニストーン。多肉植物などを飾るにはちょうどいいサイズです。オススメ。

ダイソーのカラーミニストーンの写真

ダイソーのカラーミニストーンの写真2

ダイソーのガラスカラーサンド

カラーミニストーンと同じように使えそうだなぁと思ったのがガラスカラーサンド。カラーミニストーンより色が薄めで自然な感じにしたい場合はこちらの方がいいですね。

ダイソーのガラスカラーサンドの写真

ダイソーのガラスカラーサンドの写真2

試しにジェルポリマーを利用して、斑入りクワズイモを植え付けてみました。下にはゼオライトを入れて根腐れを防止しています。

ダイソーのジェルポリマーに斑入りクワズイモを植え付けた写真

水を増やし水耕栽培状態にすると、以下の写真のように透き通って根の状態がわかるようになります。

ダイソーのジェルポリマーに斑入りクワズイモを植え付け水耕栽培にした写真

植物探究家植物探究家

見た目も良いですし、肥料もやらなくていいのでこれはいいですね。

百均観葉植物のまとめ

はっきり言って百均の観葉植物はお得です! 集客のために価格度外視で販売しているんじゃないんだろうか?

助手のハム助手のハム

さらには鉢などの栽培用品までクオリティが高い! 百均でこれはやりすぎな気がします。

これら以外にもエケベリアなどの多肉植物も売っててビックリしました。これはまとめ買いをしてしまった私を誰も責めれないぞ。