フローラメモ』から『緑のある部屋』にブログ名を変えました。ですが同じブログですよ〜。

カタカナだとどんなブログかわかりづらいかなと思ったので変えてみたのです。

私のプロフィール

こんにちは、『k-nakano』です。ニックネームを色々変えるのが面倒になったのでSNSの名前をそのまま使います。

元専業農家。色々あり、農業をやめた後サラリーマンの道へ。一般的なサラリーマンから農業への逆パターンの人です。

現在は趣味で食や植物を楽しむ日々。再起業を助けてくれる方もいたが、色々あった環境下では再スタートはリスクが高く、あきらめてリーマン生活に。

学生時代の思い残しだったバイオ系の研究職に就いたり、農林業に関わる職業などを体験。現在はブログやSNSを通じて植物を楽しんでいます。(以下はインスタ)
@midori_noaruheya

植物とのふれあい

植物については社会人になってからだけでなく、大学・大学院時代の植物の研究経験や、認定農業者として活動していたり、農家に生まれたゆえに小さい頃から触れていた経験があります。

現在も某学術学会等に入会してたりなどはしています。忙しくて最近いけてないけどね。

学生時代の専門は植物の生化学分野。いわゆるバイオと呼ばれる分野でした。今は研究分野の仕事は関係していませんが、仕事としてはバイオマス系の研究に関わっていました。

果樹との付き合い

そして農家としては果樹を主に栽培していました。当然、一般的に販売されている果樹を主に栽培していましたが、それ以外の新規果樹もいろいろ試しに栽培していました。

近年国内ではブルーベリーが有名になり経済栽培(利益のために栽培すること)が増えましたが、それ以外にも色々な面白い果樹があるんですよね。以下に少しづつ経験を残しています。

植物栽培関連記事のまとめと一覧

世界には色々な果樹がありますが、日本の気候に合わない果樹もあります。耐候性と耐病性があり、獣害被害にあいずらい果樹などもあります。

しかし、認知度や海外との差別化、加工の必要性など経済栽培において大きな柱とするにはいろいろ工夫が必要ですね。

ハーブ栽培の理由

また、ハーブにも興味があり色々栽培してました。果実は獣害被害がひどくなり、高齢化が進む田舎社会で効率化が難しく重量があるものは難しくなるとの予想もありましたので。

ハーブの意味と記事一覧

ハーブは薬事法などで説明が難しい点などもあります。しかし、一つ一つの品種はわからなくてもハーブというくくりでわかってもらえるのが強いですよね。

また、ハーブは結構販売価格が高く、草本から樹木まで幅広くあるため、日持ちする種類などを選抜していくことも可能です。

しかし、日本ではハーブの消費量がまだまだ低いのと、加工のための設備投資に費用がかかるのが難点ですね。ハーブを専門で栽培している方は以下のような形でうまく経済栽培化していますね。

ハーブ類は一般的に強く増えやすい性質があるので、そこを利用して苗木を増やし販売を行う。

ラベンダーなどの見栄えがするハーブを栽培して観光農園化する。

少ない国産ハーブを生かして高付加価値の製品を販売する。応用できるいろんな植物性の製品があります。

自然で安心・安全な植物性の商品

おもに上記の3点を組み合わせて経営として行うか、一つを専門的に行なっているパターンがほとんどだと思います。

部屋で楽む多肉植物

このサイトは、私が植物への想いを昇華してしまおうと思って作成したサイトでした。しかし、逆に再び興味が出てきて、最近はよく以下のような多肉植物を語るサイトとなりました。

自分が植物や農に関することで得た果樹やハーブなどの情報が必要になる人もいると思うので、そういうとこも書き残そうと思って始めたこのサイト。

今では多肉植物の記事がメインになってきています。多肉植物のいいところは小さくてインテリアがわりにできるところですよね。

多肉植物の意味と記事一覧

昔、観葉植物は部屋の飾りで自己満足で置いておくぐらいのものでした。しかし、今ではSNSが発展したことにより、いろんな方との交流などのためにどんどんと発展していくと思われます。

どこでも誰でもできる『畳一枚のスペースで楽しめる園芸』が増えていくといいなぁ。

食について

食に関する学校に行ってたり、食と関係する研究職に就いていたこともあるので食に興味はあります。農作物生産や委託加工もしていましたし。

ですので食に関する記事も書いています。ですが、食の分野は非常に幅広いですよね。だから主に植物が関与する食の分野を書いています。

多肉植物の意味と記事一覧

植物系素材をメインとした素材、調理家電、カトラリーなどを含む食器、料理、外食など、食に関する記事を少しづつ加えています。

お酒の記事に関しては、未成年が見ないようにこのサイトから消しました。

家のDIY

築古(ちくふる-建築後、一定以上経過した建物)の家を現在DIYなどで改良・修復中です。

DIYの意味と記事一覧

お金があれば時間を有効に使うためにプロに任せるべきなんでしょうが、節約と経験を積むためにできる範囲でDIYしています。

諸事情で大手系の企業で施設維持管理業務をしていたこともあります。その経験を有効利用しています。

DIYで家の修理だけでなく、小さな空間でも楽しめる多肉植物などを楽しめる空間も作っていけるといいな。

経済

自営業をやっていると本当に『経済のシステム』をわかっていないとダメだなと実感しました。

ですので、経済的な本を読んだり、法学部の通信課程に入ったり、AFP認定研修を修了したりしました。

そこから、投資にも興味が出てきて株なども少しだけやってみました。

経済ネタの記事

お金のシステムを理解するっていうのは自営業者でもサラリーマンでも絶対に必要な知識だと思います!

キャリアアップのために行動するのもいいですが、その根幹にある経済システムを理解した上で行動していくのも重要ではないかと思っています。

キャリアアップの記事

その他のSNS

・グリーンスナップはこちらです。

・Google+はこちらです。

連絡

サイトで何か問題がありましたらSNS、またはこちらに連絡お願いいたします。削除または修正いたします。

必要記入事項

緑のある部屋』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

楽天アフィリエイトやその他ASPにも参加してます。

また、Cookie(クッキー)の利用やグーグルアナリティクスによるアクセス解析の利用、グーグルアドセンスも行なっております。

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

著作権

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。