ブルーベリーは花もすずらん見たいでかわいくて果実だけじゃなくて観賞用にもいい植物ですよね。

20180124-blueberry4

アントシアニンが豊富に含まれていることで話題になりましたけど、それだけじゃないブルーベリー。

ですが、栽培にはいろいろ注意しなければいけない点がありますよね。そんなブルベリーの品種や栽培方法などを体験談をまじえつつまとめました。

ブルーベリーとは?

ブルーベリーはツツジ科 ススキ属の落葉果樹です。アントシアニンを含む植物として有名になりましたよね。

ブドウを小さくしたような濃いブルーの果実をいっぱいならせます。地下からどんどん新しい芽を出しますが、周囲にあまり広がっていくことはありません。

強いラビットアイを台木にしてサザンハイブッシュやハイブッシュを接木している苗も色々出回っているようです。

気候に合った系統選定

ブルーベリーにもいろんな系統があります。

・ミカンが取れるような温暖なところであれば『ラビットアイ』

・寒いとこなら『ハイブッシュ』

・暖かいところでハイブッシュのように速くとりたいときの『サザンハイブッシュ』

プロに言わせるとちょっと違うと言われるかもしれませんが、地域で分けるとこんな感じが無難なのではないでしょうか?

地域にあった系統を育てるのが無難ですし、その中の系統で糖度が高い・皮が薄い・種が少ないなど好みのおいしさを持った品種、または育てやすい強い品種を育てるのがいいですよね。

ブルーベリーの品種と苗

上記のように主に3つの系統がブルーベリーにはあります。それらのいくつかの品種を以下に示します。

ハイブッシュ系

寒いエリアで栽培したいハイブッシュ系。土壌もしっかり調整したほうがよさそうな品種です。

ダロウ

チャンドラー

スパルタン

サザンハイブッシュ系

暖かいところでハイブッシュのように速くとりたいときに使えるサザンハイブッシュ系。これとラビットアイ系を組み合わせることで長期果実が楽しめます。

オニール

ジョージアジェム

ミスティー

ラビットアイ系

ミカンが取れるような温暖なところであればラビットアイ。強健で栽培が楽。土壌もある程度排水性があり、西日が当たらないようなところであれば、どんどん大きくなっていきます。

ティフブルー

ノビリス

デライト

ブルーベリーの斑入り品種

ブルーベリーにも斑入り品種があります。現在は販売されていないようですが、『スノーフレーク(Snowflake)』という品種です。

この品種はラビットアイ系ですので、暖かいエリア向けの品種です。斑入りですが収穫期は早く、ラビットアイ系の中では極早生の部類に入るようです。

また、斑入りですが樹勢も強い上に病気にも強く、栽培が容易だとのこと。ぜひ手に入れて栽培したい品種ですね!

ブルーベリーの栽培

ブルーベリーの栽培で気をつけたい部分についてまとめました。ラビットアイ系であれば排水性があり、西日さえさければ結構楽に栽培ができますけどね。

適切な土壌作り

ブルーベリーと言えば酸性土壌!! そして通気性を良くするためにピートモスをしっかり入れよう!!

そんな感じでよく載っていたためとりあえず大量にピートモスを入れておいて失敗した人も結構いるのではないでしょうか?

ピートモスは水分を吸うまでが大変ですし、乾燥しやすいですよね。ブルーベリーは水分管理が重要な植物なので乾燥させてしまうと枯らしてしまいやすいですよね。

特に夏場!!点滴で水をあげれるか乾燥したら水をあげれる状態になっていればいいけど、それはなかなか難しい。

家庭菜園に使用する肥料の種類

ピートモスって必須?

ハイブッシュならまだしも、ラビットアイ系統や強い品種ではあまりピートモスを大量に入れる必要性はないと思っています。

それでも十分元気に育ちます。

土壌にある程度湿度と通気性があり午後から日陰になるようなところであれば少し、もしくはなくても家庭菜園レベルならきちんと育ったりします。

暖かいところだと無理してピートモスを入れすぎると乾燥しやすく大変になってしまいますよね><

虫の対策(消毒)

ブルーベリーを栽培していると虫の恐怖があります。

もっとも大変なのはイラガの幼虫と、ハチですよね。どちらも刺されると大変です。

特にイラガの幼虫は果実を取るときに知らないうちにさわってしまい痛みが長い間とれなくなります。

農薬を使える道具がある方はデルフィンという農薬を使うといいです。

家庭菜園や多肉植物に使用する防除資材

小鳥との競争!!

小鳥が食べに来て風流だなって感じで楽しむのであればいいですが、おいしい熟した果実を食べようとするなら負けてはいられません(`・ω・´)キリッ

速く食べればいいのですが、青くなったばかりの果実は味がまだまだなんですよね。それでも鳥は食べちゃいます。

鳥がくるのも楽しみという人ならいいけど、そうではなければネットや透明なラインを張ったりなどの工夫が必要です。

かといって熟す前の緑の果実は食べれません。

20180124-blueberry3

もうカッチカチで食べれる物ではありませんw

ブルーベリーの青果系製品

青果を利用している商品をまとめてみました。

国産冷凍ブルーベリー

ブルーベリーピューレ

ブルーベリーパウダー

けどいいよねブルーベリー♪

まぁ、いろいろ大変な面もあるけどブルベリーってかわいくておいしくていい感じの植物ですよね。自分で育てると本当に熟成した甘い果実が食べれるのもいい点です♪

20180124-blueberry1

大変だけど余裕がある人にはお勧めの果樹です(*´ω`*)

あと、ブラックベリーやラズベリーを一緒に植えたりすると、いろんな果実を楽しめておもしろいですよ。

ブラックベリーの品種と栽培

ラズベリーの品種と栽培