植物の鉢を探しに益子焼産地に行ってみた

植物を育てるにもこだわりたいと思って、焼き物の産地を検索してみました。そうしたら益子焼というのが引っ掛かったので、ちょっと行ってみることにしてみたよ。

\この記事を書いた人/
植物探究家の画像

斑入り植物を愛する植物探究家。詳細なプロフィールはこちら

植物が好きな方はフォローしてね。
  • ユーチューブ
  • グリーンスナップ
  • インスタ
  • 栃木県の益子の場所

    場所は栃木県の山奥。グーグルマップで見るとこんな感じです。

    SLに乗って行くことができますよ。

    益子の風景

    駅に降りて少し歩くと、益子焼の販売店が並ぶ通りに出ます。

    (スマホで道が確認できない人は駅横の案内所で地図をもらうといいです。)

    いろんな店が益子焼を販売しているほか、益子焼を作る体験ができるところもあります。

    益子の風景写真

    あと、公的な機関だと思いますが、展示をされているところもあります。

    益子焼きの写真

    益子焼を製造しているところも見える感じ。

    益子焼きの製造場所写真

    こんな感じの窯で焼かれているんですね。

    益子焼きの釜写真

    残念ながら求めていた、植物栽培に使いたい好みのサイズの鉢とは出会えませんでした。しかし、普段使いで使いたいなんかやさしい感じの食器と出会えたので、購入しちゃいました。

    購入した益子焼きの写真

    陶器市が10月の終わりぐらいからあるようなのでまた行きたいなぁ。

    また、益子以外にも笠間という焼き物の産地が近くにあります。そちらもオススメですよ。

    植物の鉢を求めて笠間に行ってみた