パワーストーンをちりばめたエケベリアの写真

ちいさな観葉植物。特に多肉植物の寄せ植えとはキレイでいいんだけど、どうしてもいろんな種類と数がないとできない。

そんなとき、数が少なくても色々楽しみたいなら『パワーストーン(天然石)』を色々配置して、きらびやかにするのも楽しいんじゃないかと思いました。

小型の多肉植物であれば少量のパワーストーンで十分ですし、さざれ石だと結構値段も安いんですよね。

多肉植物装飾に安く使えるさざれ天然石

そしてかわいい見た目にも癒されたいけど、植物のマイナスイオンとパワーストーンの2重効果で癒されたいんです。

今回はキレイなさざれ石を用いて、エケベリアとハオルチアに配置してみました。結構雰囲気が変わりますよ!

多肉植物へのパワーストーンの配置

多肉植物にも色々な種類がありますが、今回はエケベリアハオルチアにパワーストーンを組み合わせてみることにしました。

エケベリアとパワーストーンの組み合わせ①

エケベリアにパワーストーンを配置していきます。使うエケベリアはシムランスのアセッションです。

『シムランス アセッション』

エケベリアの写真
 

まずは、グリーンアメジストを配置してみました。土だけの時と比べ、かなりキレイになります。

グリーンアメジストを配置した写真
 

次は、ブルーレースアゲートを配置してみます。小型の皿と、ピンセットがあると便利です。

ブルーレースアゲートを配置した写真
 

こんな感じになりました。もう少し他の石を追加してみます。

ある程度パワーストーンを配置した写真

ヒスイを追加してみました。とりあえずこれでOK。キレイな感じになりました。

ヒスイを追加した写真

エケベリアとパワーストーンの組み合わせ①

次はエケベリアの『女雛錦』食器を再利用した陶器製のカップ鉢に入れたものにパワーストーンを配置してみました。パワーストーンは陶器鉢に合いますね!

パワーストーンをちりばめたエケベリアの写真

このような状態で女雛錦はどんどんと成長してくれています。生育にプラス効果が出ているのかも!?

パワーストーンの中で大きくなった女雛錦の写真

ハオルチアとパワーストーンの組み合わせ

今回はハオルチアのピグマエアを使いました。使ったパワーストーンはグリーンファントム。あまり華やかな感じは合わないと思い、一つの石だけにしました。

パワーストーンを配置したハオルチアの写真

エケベリアと違い、色の濃いパワーストーンよりも地味な感じでハオルチアを引き立てるようなパワーストーンがいいですね。

意外と安いパワーストーンのさざれ石

パワーストーンっていろんな効果が書かれていて高かったりするイメージがありますが、小さなさざれ石だとそんなに高くありません。

多肉植物装飾に安く使えるさざれ天然石

大きなお金をかけず、好きな植物をキレイにデコレーションするのも面白いですよ。陶器のカップなどを再利用したものなどに使うとおしゃれな感じになります。

陶器の食器に穴を開けて鉢にしよう!

あと、パワーストーンを使う場合は1種類づつきちんと分けておいた方が無難です。大量に混ざるとちょっと大変なことになっちゃいます。

パワーストーンの配置が完成した多肉植物の写真