ブチレングリコールを使うハーブエキス抽出

最近少し肌が荒れているので、肌のためにブチレングリコール(BG)を利用したローズマリーの抽出エキス作りに挑戦してみたよ。

ハーブエキス抽出材料

ハーブローズマリーを選択。ローズマリーはハンガリアンウォーターの例もあるので期待しています。暖かい地方では常緑で冬でも利用できるのがいいですね。

ローズマリーの写真

その他の材料は以下のとおり。(写真左から)

ハーブ抽出液作成材料の写真

・保存件抽出用の入れ物 
ガラス瓶がなかったため、今回は計量もできるプラ性の容器を利用。

・1,3-ブチレングリコール
1,3-プロパンジオールとも呼ばれる溶液。化粧品などで使われています。

・精製水
希釈用に利用。別に普通の水でもいいと思う。

ハーブエキス抽出手順

1、まずは、容器に使用するブチレングリコールと同量の精製水を入れます。(今回は100ml)

精製水を容器に入れた写真

2、次に、同僚のブチレングリコールを入れ、軽く混ぜます。(あとでハーブを入れてから混ぜるので必要性がない気もするが、気分的に混ぜます。)

ブチレングリコールを追加した写真

3、溶液ができたら、その中に入る大きさににハーブを切ります。

カットしたハーブの写真

4、あとは、溶液の中にハーブを入れるだけです。1日1回?(人それぞれです)程度溶液を混ぜる必要性があります。

空気に触れている部分がダメになっちゃうので。ですので容器は密閉できるものにしておいたほうがよいです。

ハーブを漬け込んだ写真

あとは数週間保存します。その後は、(ろ過して)使用していきます。また、保存はできたら遮光瓶がよいです。


最後に一言

単純に趣味でやってるからいいですが、肌に問題もなく興味もなければ市販品を買うのが無難ですよ。

ローズマリーに興味がありましたら、こちらに栽培の記事をまとめていますのでよかったら見てみてください。

ローズマリーの栽培と品種

また、ハーブやアロマオイルなどを使用して作られた自然派の製品については以下のところにまとめています。

自然で安心・安全な植物性の商品