1000円以下で購入したイオン株が1900円台まで上がったため売却することにしました。この株は勉強のために人生で初めて購入した株。

ですが、オーナーズカードによるキャッシュバックがお得で、イオンラウンジも使えますし、近くのイオンでよく買い物をするなら売らずに持っておきたかった株です。

私はイオンが近くになかったりなどで株を保有するメリットをあまり得られなかったためと、株価が2000円が壁だと感じ売却しました(2017年末)。

その詳しい理由と株式投資のメリット、そして次にやっていきたいニーサ(NISA)やFXなどの投資方法についてまとめました。

イオンの株価変動

私がイオン株を購入し、売却するまで(2017年末)の株価は1000円以下から2000円近くを壁として上昇していました。

イオンの株価は過去最高だと3000円程度まで上昇していましたが、そのころは2000円程度の金額まで上がると押し戻されるという感じでした。

・イオンの株価変動(10年)

なかなかこれ以上は上がりづらいと思い、ネットで株価予想値を見てももっと低い値だったため売却を決心しました。

株価だけでなく、年末でいろいろ整理したい気持ちと、以下のように株主優遇がなかなか受けれなかったという理由もありましたけどね。

イオン株のメリットがなかなか受けれない

イオンでよく買い物をする人であれば、イオン株は絶対持っておいた方がいいと思います。

長期保有してオーナーズカード特典で3%(100株の場合)キャッシュバックできたら株価や配当なんてどうでもいいぐらいのメリットとなります。

私の場合イオンでも買い物しますが、忙しくてキャッシュバックの期限内に手続きできずに終わらせてしまっていました。実際にキャッシュバック受けれたのは1〜2回程度だと思います。

また、都会だと『イオンラウンジ』が使えますが、設置されている店舗は限られております。そこが問題なく活かせるなら、ずっと持っておきたかったって感じがします。

イオンラウンジって?

イオンカードを持っていない人は知らない方も多いと思います。

都会の方の大きめのイオンにはオーナズカードなどを持つ株主だけが入れるラウンジ(部屋)があるんです!

写真をとるのはちょっとよくない感じがしたので内容だけ言いますと、ちょっといい椅子とテーブルがある休憩できるスペースなんです(時間制限がありますけどね)。

⇒イオンラウンジ 東員

そこで小さなお皿に入ったお菓子とジュースを無料でいただけます(おかわり制限がある店もあるようです)。

カードが一枚あれば人数制限がありますが複数名でも利用できます。夫婦やお子様づれで利用されている方もいるのでぜひ利用してみてください!

イオンラウンジの利用基準が変更!?

2019年春の株主総会ではイオンラウンジの使用者が増えすぎ混雑しているため、利用者基準の変更を検討していることが話されています。

現在は以下の方々がイオンラウンジを使用できますが、今後はどちらかの方に制限されていく可能性が高いです。

・イオンカードを持っていて、一定以上買い物をした方に渡されるイオンラウンジ会員証や、イオンゴールドカードを持っている方

・イオン株を保有することによって発行される『オーナーズカード』を持っている方

イオンラウンジを目当てにしてイオン株を購入するのであれば、ちょっと様子を見た方がよさそうですね。

イオン株の購入単位

上記で書いたようにイオンでよく買い物する方や、イオンラウンジを使える方はぜひ持っておいたほうが株でもあります。

ですが、イオンの株は2000円程度になっているからといっても、2000円で購入できるわけではありません。

イオンの株は100株単位(単元株)で購入しないとダメなんです。だから2000円だとすると20万円かかるんです!

なお、持っている株数が多ければ多いほど株主優待のキャッシュバックが多くなるので余裕がある方は多めに持つとメリットが大きいですね。

⇒イオン-株主優待制度

オーナーズカードの発行まで

また、注意して欲しい点が一つあります。株を購入したからといって株主優遇が受けれるオーナーズカードがすぐに発行されるわけではありません。

以下の公式サイトにも書かれているように、オーナーズカードは2月と8月のある時期に株を保有していることが確認されて初めて発行されるものです。

⇒株主優待制度に関するよくあるご質問(イオン)

株を買えばすぐにメリットがあると思ってしまわないようにしっかり確認してくださいね。

株式とニーサ(NISA)

初めて買った株がイオン株でしたが、株主優遇のメリットと配当などでかなり勉強させていただいた株式でした。

株式売買は利益が出ても、ニーサ以外なら手数料と利益への課税で20%サクッと持って行かれます。

今回のはニーサがない時期での購入で、さらにネット証券でもないところで買ったため手数料もかなりかかりました。

少額投資ならニーサですね。ちょっと勉強したいと思います。ニーサは外国株も購入できますし。(外国株の記事はこちらです。)

⇒📉外国株でリスク分散したら買収で上場廃止に!

また、外国株を始めるのであれば、できれば英語の情報を得られるように英語の勉強を始めておくのもオススメします。

⇒🗣どこでもできるオンライン英会話教室

ニーサ入門書籍

ニーサをいきなり始めるのではなくて、まずは書籍で勉強してからの方がいいですね。まずは入門書からスタートです。

ニーサの注意点!

利益が出ても売却が非課税ということで有名なニーサ。ぜひ始めたいものですがいくつか注意点もあります。

以下に知っておいて欲しい点をまとめました。本などで調べるのがめんどうという方でも以下のことだけは知っておいてほしいです。

ニーサの投資額上限

ニーサは年間での上限金額があります。その金額は120万円。大きな金額を動かす方には向きません。

マイナスを損益通算できない

普通の株式投資やFXのように損失がでたときマイナスを損益通算することができません。マイナスがでたらまるまる損になってしまいます。

ニーサは5年間限定

ニーサは5年間が期限となっております。ロールオーバーという仕組みにより5年後も繰越でニーサを使えますが、それは新しい年度の枠を使っての延期となります。

短期投資のFXならまず練習を!

時間に余裕があり、長期投資ではなくドキドキする倍率をかけた短期勝負の方が面白くて好きって人は『FX』もいいですね。

しかし、短期勝負は時間が限られているため、かなり向き不向きがはっきりします。いきなり大きな金額を動かすのはおすすめしません。

まずは本格的なシステムで『無料のデモ取引』を行い、一度どんな感じなのかを試すことをオススメします。

『DMM FX』ではお金をかけなくても本番と同様な感じのシステムでFXを行うことができます。私もこれで試してからFXを始めました。

⇒💶『DMM FX)(公式サイト)』

(FXを始めるならキャッシュバックがなくなる前に始めるのがオススメです。2万円は大きいです!)

私もまずは『無料のデモ取引』を行い、その後低額投資を試しに行って自分が『FX』にあっているか適性をみました。最初はそれぐらいで十分でないかと思います。投資は慎重にいきましょう。

⇒📈FXなど短期売買は感情を制御できないと難しい

あと、注意して欲しいのがネット環境をしっかりと整えてから投資を始めましょう。投資最中の回線切れはほんとマズイです。

⇒📱【田舎でもOK】おすすめの安いネット回線接続

《追記》

FXは倍率も高く難しいと思っていましたが、最近は1倍でできるFX会社も増えてきているようです。1倍であれば外貨預金よりも魅力的です。その辺を以下の記事にまとめました。

⇒📊外貨預金よりFXで1倍運用できる会社がお得?

これならリスク分散しながらできる中・長期投資にいいですね。

中・長期的な投資が気楽でいい

いろいろと投資をやってみた結果、短期売買は私には不向きと思いました。

投資家の人ならいいけど、普通の人だと短期売買だと株価変動に気をとられてしまい、他のことがおろそかになってしまいます。

少しの利益のために過剰に時間や頭を使っていてはトータルではマイナスになってしまいます。投資家以外の人は数年以上保有するのがいいのではと思いました。

株式優遇や配当も考えて選べますしね。

そして、今の時代はNISAを使うのがいいし、しっかり手数料を抑えるためにもネット講座を開いておくべきですね。NISAも5年までの期限があるようですし。

そして重要なのは余力で行うことですね。

過剰に投資してすぐ売却してしまうことになると株価のマイナス以外に手数料などもかかってきます(NISAは手数料無料のところ有)。

目も当てれられなような状態になってしまう可能性があります。NISAだとマイナス分を相殺できないみたいですし。

ですので、使える株式優遇があるもので長期間価格を気にせず保有するのが一番安心かもしれないです。

株式のメリット

個人的に株式をやるメリットについてまとめてみました。書いててまた株買いたくなってきたなぁ。NISA口座作るかな。

インフレに対応

ハイパーインフレはまぁ起きないと思います。ですが、貯金してても利息がほとんどつかないし、少しづつインフレが起きていると実質マイナスになってしまいます。

そういった意味でリスク分散として株式投資はありだと思います。

しかも現在は海外の株式まで購入しやすくなっています。これだけでも十分リスクの分散はできると思っています。

流動性の高い投資

株式は相場が開いているときであれば価格はすぐにわかるし、売買もストップ高(安)などにならないかぎり簡単に売買ができます。

投資で簡単に売買ができ、透明性があることはとても重要です。

株主優遇と配当

長期保存していると、株価が変動なしでも株主優遇と配当だけでかなりプラスになってしまいます。

少しぐらいのマイナスなら配当が出ているようであれば十分カバーできます。ただ、株価が大きく下がったり会社が潰れて0になるリスクは負いますが。

いままで株式は少額ながら全てプラスの段階で売り切って生活の足しにして終われたからいいけど、一度でも会社が潰れていたら厳しかったと思います。

損切りも重要だと思います。

金融知識を学ぼう

どうしても、お金がかかると儲かる儲からないだけを見てしまいがちです。ですが、まずは幅広く金融の知識を学ぶことも重要です。

私もFP(ファイナンシャルプランナー-目的のために資金計画を考え、お客様のサポートをするための資格)系の勉強をしたことがあります。

AFP(Affiliated Financial Planner)認定研修終了写真

まずは、有名な『ケイコとマナブ』などで自分にあった講座などを探すことから始めることをオススメします。どんなものがあるのか知っているだけで入ってくる情報は違ってきますので。

⇒✏️ケイコとマナブ.net (公式サイト)

下手に金融系のセミナーとか受けるとセールスが大変だったりするので、しっかりしたところに登録している会社に行くのがいいですよ。

また、できれば金融の勉強だけでなく、資格もとってキャリアアップにもつなげれると生活面の改善に加えて仕事にもプラスになりますよね。

これを取るぞって資格が決まっており、近くに講座がなかったりする場合は通信講座で資格の勉強をするのがオススメですよ。

⇒📝ECCビジネススクール(公式サイト)

株式と一緒に始めたこと

イオン株は配当がもらえる上に、さらにイオンのお買い物でポイントがかなりもらえます。私がそんなお得なイオン株と共に始めたのが『楽天カード』です。

⇒💳『楽天カード(公式サイト)』

普段の買い物は株主優遇があるイオンで購入してお得にポイントをもらい、ネットで購入するときは楽天カードでお得にポイントをもらうとかなりお得になります。

また、楽天カードのいいところは誰でも入りやすいのがいいところ。私も昔無理かなと思って申請したら通っちゃいました。

⇒💳低所得なら楽天カードがおすすめ。

そして、カードで購入のいいところは一度登録すると、面倒な記入や銀行に支払いに行くことなしにサクサクと購入できてしまうところですよね。時間と労力の節約になります。

小規模のネットショッピングは安いけど住所などを毎回記入したり、支払い対応できてなかって銀行まで走ったりするのが大変ですもんね。

楽天で買い物をよくする方や、カードを持ってないけど、ネットショッピングをよくやっている人に楽天カードはオススメです。

⇒💳『楽天カード(公式サイト)』

まぁ、ネットでいろいろ購入する場合はそれ以外にもいろいろとお得なやり方がありますけどね。

⇒💰楽天やアマゾンで損をしないお得な買い方は?

また、楽天は使用した金額でランクが決まり、上に行くほどメリットがあります。カードを多く作っている人は楽天でなるべくひとまとめにするのがオススメです。私はそうしています。

投資だけでなく節約も!

投資はお金が増えたりするからおもしろいですよね。ですが、確実にお金を増やすなら出費を抑えるのが堅実な方法です。投資の元手にもなりますしね。

いくつかこのサイトで書いている節約系の記事を以下にまとめておきます。興味があれば読んでみてください。

・🔌光熱費の料金が高いなら価格を比較しませんか?

・💧水道代を節約するために抑えたい3大ポイント

・😓保険の見直し方がわからない時はまずプロに相談!

まとめ

ひさびさにイオン株をチェックしたら株価がかなり上がっていて悔しい思いをしました。ですが、売却分の利益でいろいろなことができたので、後悔はしていません。

『たら・れば』を言っても投資の世界ではまったく意味がありませんからね。『利食い千人力』をきちんと実行できたことをよかったと思っています。そして次はNISAを始めたいな。

また、最近のイオン株は高く上がったと思ったら急激に下がったりして変動が激しく危険な感じですね。上がってうらやましいと思ったら2000円程度まで一気に下がりましたよね。

ずっと長期で保有するなら株価はあまり気にしなくてもいいですが、中期的に持つのであれば売却のタイミングを見極めないと大変そうですね。過去も大きく上がった後1000円以下まで下がりましたもんね。

株はいろんな優遇面があって、うまく利用できれば長期保有で売買以外でかなりのメリットが得られますね。イオン株で色々学べたので次に生かしていきたいものです。

株の次はリスクを抑えた海外への分散投資をするために、低倍率のFXを始めたいなと思います。

⇒📊外貨預金よりFXで1倍運用できる会社がお得?