イオン株が1900円台まできたため売却することにしました。この株は勉強のために人生で初めて購入した株。

ですが、いろんなサイトで言われてますが、近くのイオンでよく買い物をする人は持ち続けた方がいい株式でもあります。

私はメリットがあまり得られなかったためと、2000円が壁だと感じ売却しました。(現在は2000円をかなり超えましたが。。。)

その詳しい理由と、株式投資のメリットなどを以下にまとめました。

イオンの株価変動

イオンの株価は最近右肩上がりとなっています。過去最高だと3000円程度まで上昇した後、それ以降は2000円近くを壁として上昇しています。

なかなかこれ以上は上がりづらいと思います。ネットで見る株価予想値も現状よりかなり低い価格のようです。(2017年末)

イオンの株価変動(10年)

そして、年末でいろいろ整理したい気持ちもあり、株主優遇がなかなか受けれないという理由もあり、イオン株の売却にふみきりました。

今は2000円を超え、かなり上昇しています。

イオン株のメリットがなかなか受けれない

イオンでよく買い物をする人であれば、イオン株は絶対持っておいた方がいいと思います。

長期保有してオーナーズカード特典で3%(100株の場合)キャッシュバックできたら株価や配当なんてどうでもいいぐらいのメリットとなります。

私の場合イオンでも買い物しますが、忙しくてキャッシュバックの期限内に手続きできずに終わらせてしまっていました。実際にキャッシュバック受けれたのは1〜2回程度だと思います。

また、都会だと『イオンラウンジ』が使えますが、設置されている店舗は限られております。そこが問題なく活かせるなら、ずっと持っておきたかったって感じがします。

イオンラウンジって?

イオンカードを持っていない人は知らない方も多いと思います。

都会の方の大きめのイオンにはオーナズカードなどを持つ株主だけが入れるラウンジ(部屋)があるんです!

写真をとるのはちょっとよくない感じがしたので内容だけ言いますと、ちょっといい椅子とテーブルがある休憩できるスペースなんです(時間制限がありますけどね)。

そこで小さなお皿に入ったお菓子とジュースを無料でいただけます(おかわり制限がある店もあるようです)。

カードが一枚あれば人数制限がありますが複数名でも利用できます。夫婦やお子様づれで利用されている方もいるのでぜひ利用してみてください!

株式とNISA

初めて買った株がイオン株でしたが、株主優遇のメリットと配当などでかなり勉強させていただいた株式でした。

株式売買は利益が出ても、NISA以外なら手数料と利益への課税で20%サクッと持って行かれます。

今回のはNISAがない時期での購入で、さらにネット証券でもないところで買ったため手数料もかなりかかりました。

少額投資ならNISAですね。ちょっと勉強したいと思います。NISAは外国株も購入できますし。外国株の記事はこちらです。

外国株でリスク分散したら買収で上場廃止に!

NISA勉強用電子書籍

まずは電子書籍が安いのでこれで勉強するのが無難かな。

中・長期的な投資が気楽でいい

そして短期売買は私には不向きと思いました。

投資家の人ならいいけど、普通の人だと短期売買だと株価変動に気をとられてしまい、他のことがおろそかになってしまいます。

少しの利益のために過剰に時間や頭を使っていてはトータルではマイナスになってしまいます。投資家以外の人は数年以上保有するのがいいのではと思いました。

株式優遇や配当も考えて選べますしね。

そして、今の時代はNISAを使うのがいいし、しっかり手数料を抑えるためにもネット講座を開いておくべきですね。NISAも5年までの期限があるようですし。

そして重要なのは余力で行うことですね。

過剰に投資してすぐ売却してしまうことになると株価のマイナス以外に手数料などもかかってきます(NISAは手数料無料のところ有)。

目も当てれられなような状態になってしまう可能性があります。NISAだとマイナス分を相殺できないみたいですし。

ですので、使える株式優遇があるもので長期間価格を気にせず保有するのが一番安心かもしれないです。

株式のメリット

個人的に株式をやるメリットについてまとめてみました。書いててまた株買いたくなってきたなぁ。NISA口座作るかな。

インフレに対応

ハイパーインフレはまぁ起きないと思います。ですが、貯金してても利息がほとんどつかないし、少しづつインフレが起きていると実質マイナスになってしまいます。

そういった意味でリスク分散として株式投資はありだと思います。

しかも現在は海外の株式まで購入しやすくなっています。これだけでも十分リスクの分散はできると思っています。

流動性の高い投資

株式は相場が開いているときであれば価格はすぐにわかるし、売買もストップ高(安)などにならないかぎり簡単に売買ができます。

投資で簡単に売買ができ、透明性があることはとても重要です。

株主優遇と配当

長期保存していると、株価が変動なしでも株主優遇と配当だけでかなりプラスになってしまいます。

少しぐらいのマイナスなら配当が出ているようであれば十分カバーできます。ただ、株価が大きく下がったり会社が潰れて0になるリスクは負いますが。

いままで株式は少額ながら全てプラスの段階で売り切って生活の足しにして終われたからいいけど、一度でも会社が潰れていたら厳しかったと思います。

損切りも重要だと思います。

株式と一緒に始めたこと

イオン株は配当がもらえる上に、さらにイオンのお買い物でポイントがかなりもらえます。私がそんなお得なイオン株と共に始めたのが『楽天カード』です。

普段の買い物は株主優遇があるイオンで購入してお得にポイントをもらい、ネットで購入するときは楽天カードでお得にポイントをもらうとかなりお得になります。

そして、カードで購入のいいところは一度登録すると、面倒な記入や銀行に支払いに行くことなしにサクサクと購入できてしまうところですよね。時間と労力の節約になります。

小規模のネットショッピングは安いけど住所などを毎回記入したり、支払い対応できてなかって銀行まで走ったりするのが大変ですもんね。

楽天で買い物をよくする方や、カードを持ってないけど、ネットショッピングをよくやっている人にオススメです。

楽天カード

また、楽天は使用した金額でランクが決まり、上に行くほどメリットがあります。カードを多く作っている人は楽天でなるべくひとまとめにするのがオススメです。私はそうしています。

まとめ

ひさびさにイオン株をチェックしたら株価がかなり上がっていて悔しい思いをしました。ですが、売却分の利益でいろいろなことができたので、後悔はしていません。

たら・れば』を言っても投資の世界ではまったく意味がありませんからね。『利食い千人力』をきちんと実行できたことをよかったと思っています。そして次はNISAを始めたいな。

株はいろんな優遇面があって、うまく利用できれば長期保有で売買以外でかなりのメリットが得られますね。イオン株で色々学べたので次に生かしていきたいものです。

また、FXについても試しにやってみました。その結果と精神的な難しさについては以下の記事にまとめています。

FXなど短期売買は感情を制御できないと難しい