初めて投資を考えるときにまず一番に考えるには投資信託ではないでしょうか?

銀行の営業さんも投資信託などをオススメしてくると思います。

しかし本当に儲かるかどうか考えて購入しないと失敗する可能性が高いと思います。

私も最初の投資信託は手数料が高く、元本が減ってしまう『特別配当金』がでる商品を購入してしまい早めに損切りしました。

初心者はまず安定性が高く、手数料も安い『インデックスファンド』をいい証券会社から購入すべきだったと後悔しました。

そんな私の投資信託を購入した体験談や、投資信託の手数料のシステムなどをまとめてます。

投資信託とは?

『投資信託』とは投資をするところにお金を信じて託す投資です。

つまり私たちがお金を投資して、それをまとめてプロの方が運用するといった形になります。

少額から始めることができて、プロが運用してくれるのがいい点です。けど、本当にそうでしょうか?

投資信託で気にしたいポイント

投資信託で気にしたいところは自分で投資していない点です。

まぁ、信じて投資しているから当たり前ですが。

しかし、そこが一番ポイントだと思っています。つまり間に入っている人が多いんです。

それはつまり利益が出ても一部は中間で消えてしまうということです。もったいないですよね。

そして、もう一つは全てがいい製品でできている訳ではないということです。

当然ビジネスだから、ある程度悪い商品も結構入っている可能性もあります。

そして、そこが詳しくわからなかったりするのが痛いですよね。

わからないから人に任せるっていうのもいいですが、それこそが損を生み出す可能性があるってことに注意してほしいです。

出ているようで出ていない配当

投資信託で毎回配当が出る商品はちょっと注意が必要です。

投資状況がよくないときに、配当が出てるように見えても内部の資産を崩して無理に出していたりします。いわゆる『特別分配金』です。

当然元本は削られています。そしてそんな中でも中間手数料はかかっています。

そういう商品だと理解して購入していればいいいですが、そうでなければ危険です。

私は試しにそういうことがあると理解して購入しましたが、上記のようなリスクに耐えれなくて売却しました。

プロが担当しているとはいえ、いろんなものが入っている商品をさらに手数料を引かれてるなら、自分で考えて投資した方がプラスになると思ったからです。

調べれば知識もつくし、そんなのもったいないじゃないですか!

そう思って自分で考えて投資することにしました。まずは調べて確実性の高いイオン株から私は試しました。そういう方がいいと思います。

⇒📉初めてのお得なイオン株を売却した理由

または無難に海外へのリスク分散にもなるリスク低めな1倍でのFXもありだと思います。

⇒📊外貨預金よりFXで1倍運用できる会社がお得?

銀行などは手数料が高い

投資信託はあまり使いたくないと思っていますが、私は投資信託は全てがよくないと思っている訳ではありません。

インデックス投資などは手間がかからないため手数料も安く、使える投資信託だと思っています。

投資信託を試しに購入するならそういうのが個人的にいいと思っております。

あとは購入する場所をしっかり考えましょう。

おつきあいがあって購入するなら仕方ないですが、基本的に銀行などは手数料が高いです。

次に実際の証券会社、そしてネット証券の順でしょうか。そこを考えて購入しないとムダなお金が飛んでいきます。

投資信託や株式売買では手数料がかなり大きいポイントとなるので証券会社選びは重要です!

オススメのネット証券会社は?

やはり口座を開くのであれば実際のお店で開くよりネットの方が手数料が格安になります。

ですので自分の投資スタイルにあったネット証券会社で口座を開くのがオススメです。

楽天をよくつかう方や、低倍率FXでリスク少なく海外為替でリスク分散したいのであれば『楽天証券』がいいです。

また、低価格の株売買もしているのであれば10万以下の株式取引手数料が無料な『松井証券』がオススメです。

まとめ

要約すると投資信託はリスクがないようでリスクをしっかり含んでいる商品ということを理解しましょうってことです。

私も経験を積むためにって先走って少額購入しましたが、結局損切りすることになりました。

ですが、インデックス投資のように使いやすい投資もあるのでしっかり内容を理解して、任せれば安心みたいな気持ちではなく投資しているんだという気持ちでやるべきだと思います。

投資は他人任せでは怖いですよ!