金銭的に生活に困った時に使える最後の切り札的な情報を集めました。生活に本気で困ってたころ知ってたら精神的によかったのになぁ、と思った情報をまとめてます。

人も多く財政的に裕福なエリアで、無料低額診療事業を行なっている病院が付近にあるところであれば、何かあっても人生って結構やり直しが効くんじゃないかなって思いました。

無料で病院に行ける制度

金銭的な面で生活に困っていて、病院に行く余裕なんてない人には以下の制度がおすすめです。無料または低額で診療を受けられるようです。

⇒無料低額診療事業 制度

こちらのサイトだと噛み砕いて説明してくれています。気になったのは薬代は出ないとのことなのでそこが問題かもしれませんね。

⇒医療とお金(1)お金がなくても受けられる「無料低額診療」

また、診療以外でも介護関係で補助事業を受けることが可能なようです。老後に危機感を持っている人は無料低額介護老人保健施設利用事業を見ておいた方がいいです。

⇒無料低額介護老人保健施設利用事業について

自己破産について

自己破産って人生の終わりって感じがするけど、税金などの一部をのぞく借金がなくなり楽になるようですね。調べてみたらかなりの率で破産しているんですね。10年単位でみたら1/50世帯で破産しているようです。

⇒自己破産件数の推移は?破産する理由とメリット・デメリット

一度自己破産を行うと7年間は原則自己破産ができません。だからといって7年後自己破産できるかというと、以下のサイトにもあるように二回目以降は難しくなるようです。

⇒実は自己破産をするのは2回目だけど、何か問題はある?

また、税金や社会保険料は払う必要性があります。自己破産したからといって全てが楽になるわけではありません。ただし、生活保護中であれば一時的に執行停止にしてもらうことが可能のようです。

⇒自己破産すると税金の滞納分ってどうなるの?

生活保護

生活保護って破産してから受けるものって思っていたのですが、その前の段階で受けれることを以下のサイトを見て知りました。

⇒生活保護制度

しかし、ネットなどでも見られるように、こういうのもコネとかが関係しているようなのであまりあてにはならないかもしれませんね。

まとめ

精神的に追い込まれると、判断がつかなくなるのが怖いですよね。セーフティネットがあると理解して精神的に楽をもって生きていきましょう。

一番よくないのはいろいろあると動きたくなくなってしまうことです。そうなるとよくない行動をする人の最高の状態となります。言いたい放題やりたい放題ですからね。

ネットで世界を広げるのでもいいし、引っ越すのでもいいから何かしら行動を起こしましょう!