安く遠距離を移動する方法ってどんな方法があるんだろうか?

旅行や遠距離恋愛、就職活動などで遠出する必要性が出た時の交通費はできれば安く済ませたいですよね。というわけで安く長距離を移動する方法を調べてみました。

そうすると『高速バス』、『青春18切符』、『金券ショップ』、『割引カード』、『フェリー』などがありました。

これらを安くお得に利用する方法と、旅を遠距離の旅を楽にするグッズをまとめました。特に安くてオススメなのは『高速バス』と『楽天トラベル』による宿泊の組み合わせです。

⇒🏖『楽天トラベル(公式サイト)』

安く移動できる交通手段の種類

まずは安く遠距離を移動できる交通手段の種類を調べてみました。

そうすると『高速バス』、『青春18切符』、『金券ショップ』、『割引カード』、『フェリー』などがでてきました。

これらを利用した安く長距離移動する方法を以下に詳しく書いていきます。宿泊は『楽天カード』を使って『楽天トラベル』でホテルを予約して安くすませるのがオススメですよ。

⇒💳『楽天カード(公式サイト)』

⇒🏖『楽天トラベル(公式サイト)』

私も普段から楽天でポイントを貯めつつ安く買い物をして、そしてそのポイントを利用してホテルに宿泊したりしています。

⇒💰楽天やアマゾンで損をしないお得な買い方は?

高速バス

長距離の安い移動となると、一番高速バスが一番知られているのではないでしょうか?

バスはいろんな人とずっと一緒に乗ることになるから嫌だな〜って私も最初は思っていました。

あと、バス内にトイレがあるのかなとか。

ですけど、電車よりも安いしいいかなと思って挑戦してみました。きちんとトイレもあるし、人が少ないエリアならかなり快適に移動ができます。

あと、短時間ですが、途中休憩で停車する『道の駅』でそのエリアの名産品を買ったりできるのも楽しかったりします。

また夜行バスという物もあり、眠りながら移動できるのもいいですね。

高速バスの種類

安い高速バスは2列シートで普通の観光バスと同じ感じです。ですが、以下のように少し値段に差がつくと思いますが、いろんなタイプの高速バスがあります。

また、3列独立タイプの高速バスは、シートが2列ではなく別々で座れます。

人と隣が嫌な人はそういうのを選ぶといいです。中にはさらに壁まであるタイプまであるようです。

【シート間が広い高速バス】
しっかりと足が伸ばせるのがいいですね。また、後ろとの距離があるためシートを倒しやすいです。

【低反発シートを使った高速バス】
低反発素材を使用したシートを使っている高速バスがあります。長距離の運転でも体への負担が抑えられますね。

【電動シートを使った高速バス】
電動シートを使った高速バスがあります。このタイプの高速バスに乗ったことないですが、ここまでやってくれるとバスの旅も快適でしょうね。

高速バスをネットで安く

高速バスに乗るなら前もってネットで予約して乗るようにすると安くできます。以下のようなサイトで予約できますよ。

⇒🚌格安高速・夜行バス予約は【バスリザーブ】

⇒🚌高速バス比較サイト【バスブックマーク】

⇒🚌格安夜行バスならアミー号

青春18切符

青春18切符はJRで利用できる5枚つづりの切符です。1枚で1日JRの各駅・快速列車が乗り放題になります。

青春とか書かれているので若い人だけかと思ったりしますが、年齢関係なく使用できます。

期間限定で、各駅列車は乗ってて疲れますが、安く移動するならこれが一番かもしれません。

期間の詳細は以下のJRページで確認すると確実です。

⇒🚃青春18切符のサイト

青春18切符の注意点!

18切符で私鉄や特急は乗れません。詳しくは上記サイトか、駅員さんに確認してから乗りましょう。

また、JR線に乗っているつもりでも一部私鉄区間が入る場合があります。そういう場合は、その区間だけ別途切符を購入しておきましょう。

金券ショップ

普通に電車で移動する場合、少しでも安くしたいなら金券ショップで安く購入できる可能性があります。

また、18切符も金券ショップで数枚残っている物が販売されていたりします。

5枚つづりだと使いきれない可能性も出てきますが、そういうのを利用すると効率的に使用できます。

割引カード

普通に電車を使うなら割引が効くカードに入っておくのもありです。

西日本なら『J-WESTカード』に入っておくと便利。安くなるだけでなく、オンライン上で簡単に席の予約までできます。

⇒💳J-WEST カード

東日本なら『ビューカード』に入っておくとポイントがたまり、改札も楽に通過できて便利です。

⇒💳ビューカード

車の免許があり、自営業などをしている方なら法人向けの ETCカードを作っておくのがおすすめです。

地域条件があったりしますが、30〜50%割引はすごいですね。セミナーなどの勉強会をかねて経費で処理するとさらにお得ですね!

⇒🚗法人向けのETC専用カード

フェリー

車で移動する場合、場所にもよりますがフェリーでかなりショートカットできたりもします。また、運転せず車ごと移動できるのがいいですね。

⇒⛴日本長距離フェリー協会

旅を快適にするグッズ

長距離移動していると体が疲れてしまいますよね。せっかく旅費を安くしても、体を痛めてはトータルでは損になってしまいかねません。

ですので、旅を快適にする旅行グッズを以下にまとめました。

アイマスク

移動している時はゆっくり眠りたい。そんなときは眩しくないようにアイマスクがいいですね。電灯の光って意外とまぶしいんですよね。

フットレフト

足を曲げて座っていると、少し重さがかかるし蒸れますよね。そんなときにフットレフトがあると足がらくになります。

乗り物用携帯スリッパ

移動時に靴をはきっぱなしだと足は蒸れるし疲れちゃいますよね。そいうときは携帯用のスリッパが楽です。

移動先での宿泊予約

楽天カードをもっているなら宿泊は『楽天カード』を使って『楽天トラベル』でホテルを予約して安くすませるのがオススメです。

⇒🏖『楽天トラベル』

ですが、楽天カードをもってないのであれば『るるぶ』や『じゃらん』などの大手の宿泊施設予約サイトを利用するといいですね。

⇒🏖旅ならるるぶトラベル

⇒🏖じゃらんnet

まとめ

安く移動する手段は意外とありました。旅行やイベント参加、そして就職活動などいろんな場面で利用したいものです。

あと、疲れたときはストレスをためすぎないように、そのまま安く気晴らしの旅に出るのもありだと思います。

自分にあった安い交通方法を見つけて旅行しましょう。宿泊は『楽天カード』を使って『楽天トラベル』でホテルを予約して安くすませるのがオススメですよ。

⇒💳『楽天カード(公式サイト)』

⇒🏖『楽天トラベル(公式サイト)』

ですが、さらに海外旅行も行ったりなど、旅行によくいくのであれば保証がしっかりしている『三井住友VISAクラシックカードA』が人気のようですね。

⇒💳三井住友VISAクラシックカード

お得なポイントと保証をしっかりと確認して、上手に旅行をしたいものですね。