楽天やアマゾンで損をしないお得な買い方は?

まずは最初に周りと比べて損しないように買い物のポイントを説明。ネット購入の初心者の方にはここだけでも見てほしいです。

何も考えず購入して周りの人よりも高い金額で購入していると考えるとなんかもったいなくないですか? たとえ数パーセントでも1万円なら数百円捨ててることになります。

楽天』でお得に買い物するなら『楽天カード』に入ってポイント倍率が高いキャンペーン中に『ROOM』経由で購入するのがオススメです。

⇒『楽天カード(公式サイト)』

アマゾン』で購入なら、『Amazonギフト券』のチャージタイプを利用するのがいいですね。

⇒『Amazonギフト券 チャージタイプ

注意点は安い金額だとクレジットカードを使った方がいい点です。やるなら通常会員でも1.5%のポイントがもらえる4万円以上のチャージがオススメです。

プライム会員になった方がポイントは高いので、チャージするなら『アマゾンプライム』に入会してからの方がお得ですよ。

⇒『Amazonプライム

以下に上記の詳細とセールやお得な購入ポイントをまとめますね。

楽天&アマゾンのお得なセール

楽天なら『楽天スーパーセール』。アマゾンなら『アマゾンプライムデー』といったように代表的なセールがあります。ですがそれ以外にもお得なセールがあるんです! 

アマゾンの『サイバーマンデー』

アマゾンでのビッグイベントといえば『アマゾンプライムデー』。すごい売り上げのようです。

ですが、プライムデーはAmazonプライム会員限定イベントなんですよね。無料体験でも参加可能らしいですが。

だけどそれ以外にプライム会員以外でも参加できるビックイベントがあることを知りました。それがサイバーマンデーです。

サイバーマンデーはアマゾンだけのものではなく、アメリカの感謝祭が行われた次の週の月曜日を指します。

サイバーマンデーとは

サイバーマンデーは元々アメリカで作られた言葉です。『感謝祭⇒ブラックフライデー⇒土日』と続く連休が終わった月曜日にネットショップでは売り上げが上がります。

ですのでコンピューターやインターネットを表す『サイバー』という文字がついた月曜日で『サイバーマンデー』という呼び名がついたんですね。

連休中は実店舗などを見て回って、その後に家で混雑をさけのんびり安くネットで買い物したい気持ちはよくわかります。

2018年度 サイバーマンデーの日程

アマゾン サイバーマンデーの日程は2018年度は12月7日金曜日の18:00から12月11日の1:59まで、2019年度は12月6日金曜日の18:00から12月9日の23:59までとなっています。

年末に必要な物をまとめて買っておくといいですね。私もこういう時のためにギフト券残高を残しています。

サイバーマンデーのポイント

サイバーマンデーで買い物する前にやっておきたいことがあります。それは『ポイントアップキャンペーン』の参加と、タイムセール製品を『ウォッチリスト』に追加することです。

2018年度のサイバーマンデーイベントでは、最大5000円分のポイント還元が受けれます。ログインしてキャンペーンページを見るだけでいいのでぜひやっておきましょう!

あとはタイムセール商品をしっかりと狙って購入するためにウォッチリストに入れておくことですね。

特に数量限定のものはスピートが重要です。しっかりとチェックしておき素早く買いたいものです。

サイバーマンデー初参戦

私も2018年がサイバーマンデーの初参戦でした。まずは大物を狙うのではなく、無難に生活に必要な物を購入。

私は以下のような炊き込みご飯系が安くならないか狙ってました。山頭火監修の『ラーメン屋さんのまかない飯(しお味)』とかはほんとこの値段でこの味かと思うぐらいおいしいです。

炊き込みごはんと野菜スープがあればそれだけで食事が簡単にとれるので便利なんですよね。

うまく事前準備をしてしっかりとお得に買い物したいですね。

楽天の『ブラックフライデー』

ネットショッピングするために楽天を見てたら『ブラックフライデー(BLACK FRIDAY)』という表示があったのです。

【楽天】ブラックフライデー

英語を日本語に直訳すると黒い金曜日。なんかハッキングなどのよくないことがあったのかと思いました。

調べてみるとアメリカでは11月の第4金曜日のことをブラックフライデーということがわかりました。

感謝祭と呼ばれる11月の第4木曜日のアメリカやカナダの休日と土日と挟まるため、会社などが休日になる場合が多い日のようです。

そのため買い物をする人が多く、売り上げも多いため黒字という意味でのブラックがついたようですね。

そういう消費が多い時を狙って楽天もブラックフライデーセールをやっているようです。2019年からは日本のアマゾンでもブラックフライデーセールが始まりましたよ。

楽天のブラックフライデーでお買い物

楽天市場が開催する『ブラックフライデー』は2018年で二回目です。去年もあったみたいですが気づきませんでした。

前年度は、普段よりも1.4倍程度の売り上げが出たようです。普段よりもお得に買い物できたら、当然いろんなものを買い物しちゃいますよね。

私もちょっと気になっていた、高めの苗木を購入してしまいました。

¥4,620 (2020/05/31 23:06:03時点 楽天市場調べ-詳細)

斑入りタイプの果樹苗で、送料も結構かかるけどポイントアップが魅力的でついつい購入しちゃいました。

あと、寒くなりすぎると苗を購入してもうまく生育できないため、楽天スーパーセールまで待てなかったというのも理由の一つです。

楽天のブラックフライデーセール期間

2018年度の楽天ブラックフライデーセール期間は11月23日(金曜日)午前10時から11月26日(月曜日)の午前9時59分まででした。

アメリカやカナダなら感謝祭である11月22日からセールが開催されるかもしれませんが、日本は11月22日は平日ですもんね。

11月23日は勤労感謝の日でお休みなので、11月23日からのスタートとなってました。

ポイントが最大43倍に!

楽天のブラックフライデーセール期間は『ポイントが最大43倍』となっていました。

さすがに43倍を取るのは難しいですが、普段よりお得な買い物ができました。

けど、買い物する上で注意が必要な点が二つありました。

期間限定ポイントは限界あり!

ポイントアップで買い物すると普段より大きなポイントが得られます。しかし、期間限定ポイントが15000ポイントまでっていうところに注意が必要です。

それ以上の購入はポイントアップのメリットがあまり得られないのでやめたほうがいいでしょう。

エントリーが必要!

基本的に楽天で買い物するときにポイントアップを受けようとするときにはエントリーが必要です。

私はときおりポイントアップセールを確認せずに買い物してしまってあとで後悔するときがあります。結構楽天でやってしまいがちなミスなんですよね。

特にこういうイベント時はきっちりエントリーを確認してから買い物をしましょう!

楽天リーベイツもお得に!

楽天は楽天市場だけでなく、『楽天リーベイツ(Rebates)』と呼ばれる販売形式も行なっています。

こちらの方でもブラックフライデーセールが行われていました。

楽天リーベイツ(Rebates)

この楽天リーベイツと呼ばれるところは、楽天がストアと契約してお客を紹介する代わりに報酬をもらい、それを購入者にポイントととして還元してくれている方式です。

ですので、かなりもらえるポイントが高くなっています。

ですが、楽天市場と比べると店舗数がかなり少ないのでまだまだ使いづらいですね。

アマゾンのポイント制度に注目

アマゾンでよく買い物をするならAmazonギフト券のチャージタイプを利用するとお得です。

⇒『Amazonギフト券 チャージタイプ

先にネットバンキングやコンビニ、ATMなどでチャージする必要性があります。しかし、通常会員でも最大2%ポイントがもらえます。

(少ない金額でチャージするとポイントが少ないので、その場合は楽天カードで買い物した方がいいです。)

⇒『楽天カード(公式サイト)』

そして『Amazonプライム』のプライム会員なら最大2.5%までポイントがもらえます。率は詳しくはこちらに書かれています。

アマゾンポイントチャージ付与率

仮に、10万円で2500円分戻ってくると考えるとかなりお得な感じがします。こういうシステムをうまく利用してうまくお得に買い物していきたいですね。

初回購入限定キャンペーンを確認

Amazonチャージは初回購入限定キャンペーンがあります!

キャンペーンに応募して一回しか使えませんが1000ポイントもらえます。アマゾンで5000円以上購入する予定があるならオススメです!

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

キャンペーン対象者かどうかはページの上部に表示されるので安心です。対象外なのに無理にチャージしてしまうのは悲しいですよね。

楽天カードのポイント制度

楽天カードは100円ごとに1円分の楽天ポイントがつきます。それだけでも十分ですが、楽天市場で買い物をする場合はさらに1ポイント分追加されます。

ですが、それだけじゃないのが楽天市場の魅力!

各種ポイントアップセールでさらにポイントがついてもっともっとお得にポイントが得られれます。

そして、『ROOM』という楽天のSNS(アプリ)経由で購入するとかなりポイントアップするキャンペーンがあったりします。

それらを組み合わせて購入すればかなりお得な買い物ができます。私もいい買い物ができるタイミングを狙って買い物しています。

あと、カード審査が通りやすいと言われているように、結構厳しいかなって思う状態でもカード審査が通るのも助かる点です。

低所得なら楽天カードがおすすめ。私も審査通過!

以下に楽天で開催されるキャンペーンやお得なポイントなどをいくつかまとめてみました。うまく利用しましょう。

楽天会員ランクとポイント

これは楽天カードに入ってポイントを固めた方が方がいい理由の一つなんですが、楽天カードは使用量によって会員レベルが変わります。

当然楽天もカードを使ってくれた方が利益が上がるので、上位のランクにはそれなりにメリットを用意してくれています。

ランクはシルバーゴールドプラチナダイヤモンドで上がっていきます。

私はダイヤモンド会員ですが、ゴールド以上を維持できるようにしておけばそれなりのメリットが得られると行った感じです。

たとえばダイヤモンド会員はポイント4倍、プラチナ会員はポイント3倍、ゴールド会員はポイント2倍となるキャンペーンや、それぞれ特定のショップではポイント10倍になるキャンペーンが開催されています。

携帯電話の料金などの固定費を楽天カードにまとめておくと、いつの間にかポイントも入ってて会員ランクも上がっててお得ですよ!

⇒『楽天カード(公式サイト)』

また、カードにまとめてポイントを得るのもいいですが、生活にかかる固定費自体を見直すのもオススメですよ。

【田舎で安さを求めて大失敗】インターネット回線選びならエリア確認から始めよう!

水道代を節約するために抑えたい3大ポイント

光熱費の料金を高く感じたら他社と価格を比較!

『ROOM』を利用しよう!

楽天にはSNSのようなシステムがあります。それが楽天の『ROOM』です。アプリにもなっています。

ときどきポイント倍率がかなり高くなるキャンペーンなどが開催されています。そういう時にルームで購入すると、普通のポイントと合わさってかなりお得になります。

問題はROOMでその商品がないことがあり、購入できないことなんですよね。前もって確認しておきましょう。

楽天市場のキャンペーン

楽天市場でお買い物をするならいろいろなキャンペーンを利用するとお得です。ポイントは10倍以上にもなったりします。

これを知らずに購入するのは損です!

また買い方にもコツがあります。その辺の話やキャンペーンの種類を以下にまとめています。

楽天スーパーセール

楽天で買い物するなら年4回程度開催される『楽天スーパーセール』で買うのが一番です。

商品が半額ぐらいまで安くなってたりするのも魅力ですが、買い回りなどでどんどんポイントが増加していくところがおいしいです。

1000円以上の異なるショップの商品を買い回ることにより、ポイントがどんどんとプラスしていきます。

ですので、まずは日常生活で使うような1000円の商品をまとめ買いしておき、そのあと高級な商品を購入するのがオススメです。

セールの時期に1000円で購入するものは、雑穀米や梅干しなどを買っておくと日持ちもするのでいいですよ。

¥1,000 (2020/06/01 01:22:13時点 楽天市場調べ-詳細)

秘密ですが商品の中には楽天スーパーセールの期間をすでに前もって書いているものがあり、そこを見ることで次回開催が予想できたりします。

今だと『次回の楽天スーパーセールは2010/12/04〜』ということがもう予想できちゃっているんですよね。

お買い物マラソン

楽天スーパーセール以外でも、ショップ別で1000円以上の商品を購入することによってポイントアップ(上限はあります)するイベントがあります。

それが楽天の『お買い物マラソン』です。

ですが、高いポイントになるのにかなりの数を購入する必要性があるので、できれば『楽天スーパーセール』か他のイベントを利用した方がいいと思っています。

スポーツ勝利でポイントアップ

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日はポイントが2倍。しかも2つ勝った時はポイントが3倍。そして3つ勝った時はポイントが4倍になるのでお得です!

勝負事なのでこれにベースを合わせるのは難しいですが、勝利が他のキャンペーンと重なるとうれしいキャンペーンです。

5の倍数でポイントアップ

楽天カード』に加入していると、日付が5の倍数となる日にはポイントアップできます。

その他のイベントと重なるともっとお得になるので、これをベースに考えるのも一つの手です。例えばサッカーの試合の翌日と5の倍数がかぶる日を狙うのもいいですね。

まとめ

ちょっとした知識があるだけでお得に買い物ができてしまうネットショッピング。周りと比べて損しないようにうまく買い物をしないようにしたいですね。

私もネットショッピング初心者であった最初の頃、もっといろんな情報を得てから買い物をしておけばよかったと後悔しています。