サブセシリス錦の写真

小型でカワイイ斑入りエケベリア『サブセシリス錦』を購入しました。小型の覆輪エケベリアはなかなかないですよね。以下にどんな感じかの写真と、葉挿しなどの様子をまとめます。

サブセシリス錦とは?

サブセシリス錦とはメキシコ原産のエケベリア『ピーコッキーサブセシリス(peacokii subsessilis)』の斑入り品種です。別名『モーニングライト』とも呼ばれています。小型でキレイな斑入り品種です。

ですが、モーニングライトは日本だけの名前です。正式にモーニングライト(Morning Light)と名前がついている品種はカンテとシャビアナの交配種になるので注意が必要です。

暑さに弱く、交配しても班が移らない。そしてインブリカータ錦のように葉挿しを行っても斑入りのものができないと、ちょっと扱いづらい品種のようです。

サブセシリス錦の形状

覆輪がキレイなサブセシリス錦。いろいろな角度で撮った写真を以下に載せておきます。まずは斜めから撮影した写真。

サブセシリス錦を斜めから見た写真

サブセシリス錦を上から見た写真。上から見ると覆輪というのがわかりやすいですね。

サブセシリス錦を上から見た写真

サブセシリス錦を横から見た写真がこちら。季節や日照条件にもよると思いますが、最初は丸っこい葉ができ、それから長細く成長していますね。

サブセシリス錦を横から見た写真

拡大写真

斑入りの状態などをしっかり見るには拡大するのがわかりやすいので、サブセシリス錦の拡大写真を撮ってみました。まずは中心部の写真。小さいうちからしっかり斑入りです。

サブセシリス錦の中心拡大写真

次は葉先の写真。中心部は緑色が先端近くまで行っていますが、キレイな覆輪系ですね。

サブセシリス錦の葉先拡大写真

そして葉裏の写真。きちんと葉裏もキレイな斑入りとなっています。

サブセシリス錦の葉裏拡大写真

サブセシリス錦の葉挿し

サブセシリス錦は葉挿しをしても斑が残らないとの情報がありましたが、試しに葉挿しをやって見ることにしました。まずは葉を取ります。

サブセシリス錦の葉回収写真

そして、マジックでマーキングした葉を植物ホルモンにつけていきます。植物ホルモンの影響で斑が残ったりしないかな?

⇒🧪植物ホルモンの種類と多肉植物への使用例

サブセシリス錦の植物ホルモン処理写真

あとは培養土の上に置いて様子を見ていきます。

サブセシリス錦の葉挿し写真

夏場だったため生育が遅くなりましたが、2ヵ月ほどしてだいぶ芽が出てきました。上下逆転していますが、ホルモン剤に関係なく芽が出ています。

拡大すると以下のような感じになっています。斑入りかな?と思ったけど、大きくなるにつれて斑入りでないことがわかりました。残念。

徒長したサブセシリス錦

サブセシリス錦を育てていると、いつの間にか以下の写真のように結構徒長してしまっていることに気づきました。

徒長したサブセシリス錦

台風の時期に少し室内に入れたけど、それ以外は他のエケベリアと同様に育ててました。ちょっと他の斑入りエケベリアより光が必要な品種なのかもしれませんね。

徒長を抑えないとダメだと思い、冬場も軒下に置いて栽培しましたがさらに徒長してしまいました。日当たりのよいところに置かないとダメな品種のようですね。

徒長した3月のサブセシリス錦写真

サブセシリス錦の胴切り

これはやり直すしかないと思い胴切りを行うことにしました。少し時間はかかるけど、これで背を低くして日当たり良いところでやり直したい。

胴切りしたサブセシリス錦写真

胴切りした後は宙に浮かして発根まで待ちます。今度は日焼けを恐れず午後からも日当たりがある場所で栽培をしようと思います。

発根中のサブセシリス錦写真

時間が経過し、やっと根が出てきました。もう少しまってもいいのですが、根が乾燥してダメになってしまうのも怖いので植えつけます。

発根したサブセシリス錦の写真

植えつけた後は順調に大きくなり、キレイな感じになりました。胴切りしてよかったです。

胴切り後に大きく育ったサブセシリス錦の写真

また、胴切りした下の部分からも子株がたくさん出てきました。

子株が出てきたサブセシリス錦の写真

ちょっと試しに子株を外して育ててみることにしました。

子株を外したサブセシリス錦の写真

しかし、ある程度暑さには強いと思い2〜30%遮光のエリアに置いたら1日でダメになってしまいました。まずは日陰から始めるべきですね。

子株が乾燥してしまったサブセシリス錦の写真

それと、子株はキレイな覆輪だけでなくランダムに斑が入ったものなども出てきます。必要なければ無駄な栄養を取られないように早めに除去しましょう。

部分的な斑入り株が出てきたサブセシリス錦の写真

キレイな子株が出てきたサブセシリス錦の写真

まとめ

高温に弱く、葉挿しでは斑が残らないという話ですが、小型で覆輪のエケベリアは少ないので栽培したくなってしまいますよね。その他のエケベリア斑入り品種は以下のところに書いています。

⇒🌼斑入り(錦)エケベリアの種類と苗

あと、その他の斑入り多肉植物や、その他のエケベリア記事は以下のところでまとめています。

⇒🌵斑入り多肉植物の種類

⇒🌼エケベリアの品種と栽培

🌵多肉植物栽培の補助記事

多肉植物を栽培する時に参考になる記事を、以下にいくつかまとめておきました。

💡植物育成用LED照明と多肉植物栽培

🏡家庭用ガラス温室の価格と種類

🎐風通しをよくするサーキュレーターの種類

🧪植物ホルモンの種類と多肉植物への使用例

🌱多肉植物に使いたい小型の発芽装置

🌵多肉植物用の肥料(液肥)と土壌改良剤

🌵多肉植物用培養土の種類

🍀農薬などの防除資材

🌸植物栽培に使いたいおしゃれな鉢の種類