大人の充電期間

冬休みに夏休み、その他色々と大人にも充電期間が必要です。しっかり充電して次に繋ぎたいですね。

特にこの時期になると気になるのが他の人の冬休み期間。社会人の人は業種によって全然休みが違いますよね。

例えばサービス業ならこの時期は稼ぎどきなので逆に休むどころか普段より忙しくなったりします。ですので、まずはどんな業種がどれだけ休みを取れるかや、休みと給与の関係についてまとめました。

それからステップアップに向けて努力する人のために転職やスキルアップの情報をまとめています。

業種別の冬休み期間

大人になると学生の頃とは違い、人によって冬休みは異なります。ですので、いかにおおまかな業種別の冬休み期間を簡単にまとめました。

一般的な会社員の冬休み

基本的にやはり年末と3が日(12/31〜1/3)までは休みのところが多いですね。あとは会社の規模などによって異なってきます。

大手企業になればなるほど休みの期間が長くなる傾向があります。

2018年度は長いところでは12/29〜1/6までの9連休に加えて、有給を追加して10連休以上にしている方もいますよね。

少しずらすだけで帰省ラッシュの混雑を避けれるので、この時期に有給などがとれると便利ですね。

ちなみに会社の年間休暇日数は少ないところだと70日程度。大手企業だと一般的に120日程度となっています。

これを見るだけで子供に勉強していい会社に入れっていう意味がよくわかります。

ただ、そういうことを言う大人は基本的に成功してない人が多く、その理由を子供に伝えにくいパターンが多いようです。

そこで意味なく無理に勉強して勉強嫌いになってしまう人も多いのではないでしょうか? とっても甘いアメがあることに将来気づいても遅いのに。

自営業の冬やすみ

自営業者は休みの期間を自分でコントロールできるのが強みですよね。だから自由業とも言われたりしますね。

ですので、冬休みをどれだけとろうとも個人の自由です。

ですが、重要なのはそれをしっかりコントロールする能力です。休めば基本的に利益が減るし、働けば利益が減る世界です。

きちんとシステム化して機械や他の人を動かすようにしていればいいですが、『自分の労力(時間)=利益』に近い状態だと頑張るしかないですね。

そんな状態の人が多いからこそ、無理をしすぎずしっかり体調を崩さないようにしっかり調整して休みを入れれる人が強いと思われます。

他のことだけでなく、しっかりと自分も含めコントロールできないと自営業は大変だと思います。

サービス業などの冬休み

スーパーや百貨店などの人の混雑を見ているとどれぐらい正月付近は大変かよくわかりますよね。

当然、販売されている日持ちしない商品や、シーズン製品を生産している現場はとても忙しくなりますね。

そういった正月付近が忙しくなる仕事では正月付近からシフトして休みを取れるようです。

しかし、中には単純に年間休暇日数がすくなく、正月休みやお盆休みなどがない場合もありますので転職には注意が必要です。

公務員の冬休み

最近人気の公務員ですが、冬休みは12/29〜1/3までと決まっているようです。

固定休みは年によって連休が途切れたりしますが、2019年度などでは9連休となるようです。すごいですね!

冬休みの給与

月払い契約の社員の場合は休みが多ければその分お得な感じになります。しかしながら、時給制や日払い制であれば収入が激減するので注意が必要です!

時代はどんどん契約社員や派遣が増える傾向になってきているので大変ですよね。

救いなのはこのような長期休暇ではアルバイトなどの時給も高価であること。困った時は短期バイトを頑張るのも一つの手ですね。

大人の冬休みまとめ

いろいろまとめていると冬休みという点から見ても職選びや企業規模って重要だなって思いました。

休みが多くてもなまけるために時間を使ってしまってはもったいない。英会話などのどこでも使えるような能力を磨くことをオススメします。

最近転職する人が増えてきているようですが、休みという点から見てもここまで差があるならよく理解できますね。

仕事感覚を忘れさせない目覚まし時計

充電期間は仕事感覚を忘れがち。ですのでしっかりと生活のリズムを維持するために強力でおしゃれな目覚まし時計がないかをちょっと調べてみました。

振動タイプやフラッシュタイプ、中には逃げ出す時計まであって驚きました。

逃げる目覚まし時計

見つけた時に思わず吹き出してしまったのがこの『逃げる目覚まし時計』です。

逃げる目覚まし時計

かわいらしいデザインも魅力的。この目覚まし時計はアラームがなりだしたら逃げ出すので捕まえて止めなきゃいけないんです。

だから起きずに反射的にアラームを止めてしまう人にはオススメですね。

振動目覚まし時計 腕時計タイプ

音では起きれなかったり、アパートなどであまりうるさい音がダメな時は『振動目覚まし時計 腕時計タイプ』のような製品がいいですね。

¥3,990 (2020/10/10 23:16:32時点 楽天市場調べ-詳細)

目覚ましの音ってなれてしまうと、音がなっていてもそのまま眠ってしまうことがあります。

また、いろいろ引っ越ししましたがアパートの壁が薄い部屋はほんと音が聞こえてしまいます。問題にならないようしっかりとこういう音が響かないもので対応したいものです。

光で起きる目覚まし時計

目覚まし時計の中には『光で起きる目覚まし時計』のように、強光で起こしてくれる目覚まし時計があります。

ふとんの中にもぐって眠ってしまう人は効果がないですが、夜間に起きる必要性がある仕事をしている人などはかなり効果的な目覚ましではないでしょうか?

メガホン式目覚まし時計

一軒家などに住んでいて音を気にしなくていい人は大音量で起こしてくれる『メガホン式目覚まし時計』

¥3,850 (2020/10/10 23:16:33時点 楽天市場調べ-詳細)

普通の目覚まし時計は70〜80dB(デシベル)という大きさのところ、こちらの製品は100dB(デシベル)と高い音がでるようになっています。

普通の目覚まし時計じゃ起きれないって人にはこれぐらいの音量の目覚まし時計がいいですね。

フライングアラームクロック

まさかの『飛ぶ目覚まし時計』です。時間になるとプロペラ部分が飛び出て、それを再設置しないとアラームが止まりません。

子供などに与える目覚まし時計には良さそうですね。しかし、問題は散らかった部屋だとプロペラがなかなか見つからなくなったしまう可能性があることですね。

目覚まし時計のまとめ

なかなか普通の目覚まし時計じゃ起きれないって方や、遅刻が心配って方にはこういう特殊な目覚まし時計がよさそうです。

私も今の目覚まし時計からちょっと買い換えようと思っています。お金はかかるけど遅刻するよりかはマシですよね。

あとは、しっかりと電池切れを無くさないように繰り返し使える充電池を準備しておけばバッチリですね!

それと、時間がずれないようにしっかりと電波式で時間合わせできるものであることも重要でしたね。

テレビを見ない生活と自由な時間が与える効果

テレビを見ない生活にして早くも10年近くになっています。空いた時間をテレビに使ってしまうなんてもったいない。大人の充電期間は重要なんです!

以前はテレビがない生活なんて考えれないと思っていたけど、逆に今はテレビをなぜ見るんだろうってぐらいの気持ちです。

そんなテレビを見ないことによるメリットやデメリット、そして自由な時間が得られることによる効果をまとめました。

惰性でテレビを見ることがなくなる

とりあえず暇と感じたらテレビをつけてしまう。それはそれでいいのですが、その時間をいろんなことに回せます。

ネット上で配信されているテキストや動画であればCMもなしか、最低限に抑えられられます。また、動画は倍速機能で早く情報を得ることも可能です。

ネットの方が情報が早い

基本的に情報の速さはネットの方が上です。ただ、テキストは早いけど、動画に関してはテレビより遅れることがあります。

動画を見るよりテキストでさっさと情報収集を終える方こちらの方がおすすめです。

しかし、いろんな情報が飛び交うネットですので、しっかり情報収集先を見極めないと間違った情報もテレビより多いので注意が必要です。

選択して情報を得られる

テレビだと幅広い情報が流れています。そしてそれはチャンネルとしていくつか選択できますが、基本的に一方的な情報です。

しかし、ネットであればほとんどの場合、すぐに欲しい情報を手に入れることができます。

いい情報は有料だったりしますが、そこはそれ以上に有益だったり、間違った情報を避けるために必要な投資だったりします。

テレビでもいい番組をみるために有料チャンネルなどがあるのと同じものだと思います。

テレビの経費が節約になる

テレビって意外とお金がかかるものですよね。テレビも高価なものは何十万円もしますし、大型のものだとテレビを設置する台の購入も必要です。

さらに、受信ためのアンテナやケーブルテレビなどの契約など、ものだけでなくいろいろな契約が必要になってきます。

それであれば生活に必要なスマホやパソコンなどで必要な情報を得てテレビがわりにした方がお得です。

アニメやドラマが見たくなっても、最近ではgyaoなどの無料配信で動画は見えます。そして、最近では有料だけどいろいろな映画やドラマなどが見える、以下のようなサイトも出てきてます。

自由な時間ができる

テレビで消費していた時間を使うことにより、いろんなことができる自由な時間ができます。

すでに満足している生活であれば問題ないです。しかし、さらなる改善・ステップアップしたい人は、時間を生み出せばいろんなことに挑戦できます。

読書に時間をあてる

ネットの時代でも読書はオススメです。ネット上で書籍が購入して読める時代でもありますしね。

¥1,540 (2020/10/10 23:16:35時点 Amazon調べ-詳細)

読書のいいところはきちんと著名な方の情報がまとまって書かれているところです。

書籍化されるまで時間がかかるため最新の情報というわけには行きませんが、それでも考え方や概念などをつかむには非常に有益です。

文字だけの本を読み始める上で一番失敗しやすいのが、まず最初に頑張ろうと思って本が厚く難しいものに挑戦してしまうことです。

まずは興味がある分野で薄いもの、または本屋でパラパラっと見て読みやすいと思うものを購入するのがオススメです。

そうして1年に5〜10冊程度から初めて100冊程度を超えるようになってくると、本屋でパラパラっとみるだけで読むべき価値がある本かどうかわかるようになってきます。

そうなると買って失敗したなってこともなくなり、読書がどんどん好きになっていきますよ。

趣味に時間をあてる

読書も趣味の一つですが、それだけでなく行動的な様々な趣味に時間をあてることもできます。

私の場合は趣味の植物栽培に時間をあてるようになりました。最近は小さくてキレイなエケベリアにはまっています。

【エケベリアの育て方】エケベリア品種と栽培の注意点!

このサイトでも植物の情報を公開していますが、どんどん探求していくとネットワークが増えていろんなメリットがありますよ。

キャリアアップに時間をあてる

できた時間を仕事のキャリアアップにあてるのが大人のやり方ですね。なんだかんだ言っても仕事が大事です。

英会話学習に時間をあてる

やはり英語ができるとキャリアアップの幅が広がります。転職の場合、資格を取得していても経験がなければあまり意味がなかったりします。

ですが英会話ができるだけでそれなりの評価となります。今ではどこにいても英会話が勉強ができるのでおすすめです。

もっと早くに英語の勉強を始めるべきだったなと思いました。

資格取得に時間をあてる

すでにその分野の経験があるのであれば、キャリアアップのために資格取得をする価値が大いにあります。

特に一定以上の経験や、専門性のある学校を出ていないと受験資格がない資格などは需要が多いのでオススメです。

ただし、関係のない資格をとってもキャリアアップに繋がらないので注意が必要ですね。

私も過去就職のために無駄に資格入手をしましたが、経費がかかるので意味がなく、やめてしまった資格もいくつかあります。

セミナー受講に時間をあてる

意外と会社員の方って普通のビジネスセミナーなどのイベントに参加している人が少ないことに驚きました。私はこれに一番時間を使いました。

一般的な会社員としてプラスになる基礎情報から高度な技術情報まで、意外と安い金額で参加でき聞くことができます。

こういうのに参加すると、下手すると意識高い系とかわけのわからないこと言われますよね。社会人としていろんなスキルは必要だと思うのですが。

そして、そいうところでいろんな方と知り合うことはのちのち力となります。

ですが、参加しても営業などを受けるだけで終わってしまわないように、有料でもしっかりとしたセミナーを受けることをオススメします。

休息も大事!

時間があればいろんなことができますが休息も大事です。無理しすぎないよう時にはゆっくり休みをとりましょう。

テレビがあるといい点

私はテレビないほうがいいと思う派ですが、逆にテレビがあることによるいい点がどれぐらいあるか考えてみました。

まだまだテレビの影響力が大きな社会です。なくてもいいとは思いますが、あれば確かにいろいろいい点がありますね。

テレビを見ている仲間が多い

やはりまだまだテレビを見ている人が多い社会です。ですので、テレビをよく見ている方々との雑談などが多い方は見ておいたほうがいいですね。

特に学生さんや営業さんなど、いろんな人と合う場合はいろんな雑談ができた方がいいですよね。

考えなくて済む

昔テレビが会った時は、手が空いたらぼーっとテレビを眺めている時間が多かったです。

何もやらないことはよくないですが、ただテレビを眺めて何も考えずリラックスできる時間は精神的にもよかったですね。

幅広い情報が入る

ネットだと意識しないと興味がある情報ばかりを見てしまいます。広告もその人に応じた広告が配信されますし。

ですが、テレビだと幅色いCMが流されていたり、いろんな情報が流れます。ネットより情報が遅い場合も多いですが、それはメリットでもあります。

テレビがない生活のまとめ

テレビを無くした方が自分自身のスキルアップには有益と思います。しかしながら、営業さんなどいろんな方と話をする方は雑学収集のためにあったほうがいいですね。

また、きちんと時間配分ができる人であれば無駄にテレビに時間を取られることはなさそうですね。

ですが、私はテレビをやめて他のことにすべて時間を使うようにしました。その結果、人生においてかなりの効果があったと思います。

私はテレビがあったら見てしまうと思うので、今後も購入する予定はありません。自分にあった形で生活周りをきちんと整えて行きたいですね。

どこでもできるオンライン英会話教室

充電期間だからといって遊んでばかりではいけません。携帯が発展し、今はどこでもキャリアアップのために勉強ができる時代です。

特に英語は自営業・会社員ともにあると便利なものです。英語を理解し、文章のやりとりや会話ができるようになると、仕事だけでなくいろいろな世界で有利になりますよね!

ですので、年齢に関係なく『いつでもどこでも学べるオンライン英会話教室』のまとめを作りました。

いくつかの代表的な英会話教室と準備する機材、そして無料体験をしてみた感想をまとめています。まずは無料体験だけでもやってみることをオススメします。

オンライン英会話教室の種類

英会話教室はいろいろありますが、やはり大手の会社がやっている英会話教室だと安心です。私はまずDMMの英会話教室を体験してみました。

ですが、短期集中でやるならライザップ系の英会話に入るのもよさそうです。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

ライザップと聞くとハードなイメージがありますが、どうしても急ぎで英語能力向上が必要って時にはこういうのもいいですね。

DMM英会話の体験談

とりえず試してみるが一番! と言うわけで『DMM英会話』を試してみました。なんと二回まで無料なんです。

⇒『DMMのオンライン英会話教室(公式サイト)』

DMMのアカウントがなければ作る必要性がありますが、あれば簡単に試すことができます。試しにやってみましたが、いろんな講師がいてちゃんと選べるのがいいところ。

無料体験のときだけは日本人講師も選べるので、いろいろ心配な人は日本人講師を選んで始めるのがオススメです。(私も自信がなくて日本の方を選びました)

あとは、なかなか時間が取れない人は500円のチケットを毎回購入するのが無難ですが、がっつりやる人は定額の方がお得なので、そちらの方を選択したほうがいいです。

DMM英会話の気になる点

DMM英会話の気になる点は、こちらもキャンセルしやすいけど講師もキャンセルしてしまうことがあることですね。普通の英会話教室ならなかなか休校にはならないので。

当然、代わりの人で講義を受けたり、チケットの返還などは行われます。ですので誰でもいいって人なら問題はないかな。

あと、お試しは無料で始めるハードルは低いですが、英語をネイティブで話している人をしっかり取れるコースは結構値段が高いです。本気で学ぶなら、一番しっかりしたコースの価格をしっかり確認しておきましょう。

⇒『DMMのオンライン英会話教室(公式サイト)』

それと、普通のコースになってからも日本人講師が回数限定でいいから選択できたらなと思いました。

英会話のカウンセリング

とりあえずまずは挑戦という形で初めてみたオンライン英会話教室。ですが、まずは自分にあったレベルなどをしっかり調整する必要性を感じました。

調べていると、英会話の無料体験ができる上に、専門カウンセラーとのオンラインカウンセリングもできる『レアジョブ英会話』というプログラムがありました。

⇒『レアジョブ英会話(公式サイト)』

まずはこういうので、しっかりと自分が必要とする英語能力を身につけるにはどうすればいいのかを知ることを優先すべきでしたね。

オンライン英会話に必要な機材

オンライン英会話に必要なのは、スカイプがダウンロードして使用できるレベルのパソコンやモバイル端末ですね。あとはマイクやカメラが内蔵されていない場合は準備する必要性があります。

スカイプダウンロードページ

¥1,254 (2020/10/10 23:16:35時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドフォンタイプが苦手というひとにはスタンドタイプのマイクロホンがおすすめです。

¥2,231 (2020/10/10 23:16:36時点 Amazon調べ-詳細)

あとはしっかりとしたネット環境を整えておくことが重要です。通信障害で授業料を無駄にしてしまうことは避けたいですよね。

【田舎で安さを求めて大失敗】インターネット回線選びならエリア確認から始めよう!

英会話教室の方がいい場合

実際に通える英会話教室があっても、料金が安いのでオンライン英会話教室のほうがいいですね。交通費もかかりませんし。

ですが、壁の薄いアパートなどで声が出せない場合や、リアルに人と出会って楽しみたいと言う人は、普通に英会話教室に通った方がいいですね。

ちょっと離れている場所に英会話教室があるレベルの田舎の方にしかできませんが。。。

近くに『NOVA』があるのであれば試しにの一万円コースに試しに通ってみるのもいいですね。

⇒『駅前留学のNOVA(公式サイト)』

オンライン英会話を始めた理由

私は都会にいるときは試しに『駅前留学のNOVA』に入っていたけれど、田舎に大人が通う英会話教室なんてありません。けど、キャリアアップするには英語は学んでおきたい。

⇒🐰『駅前留学のNOVA(公式サイト)』

そんなときに、田舎でも英語が学べるオンライン英会話教室を見かけました。これならパソコンと周辺機材だけでなんとかなる!

簡単に始めれるかどうか機材や入会方法を調べて、まずは無料体験学習から挑戦してみました。

⇒『DMMのオンライン英会話教室(公式サイト)』

入会に失敗しないよう最初の数回はどの会社も試しに数回は無料で受講できるっていう点もありがたいです。

英会話教室のない場所に引っ越ししたり、自分の部屋でゆっくり英会話を勉強したい人にはオススメですよ。

英語ができると広がる世界

英語ができるようになると色々と世界が広がります。私もいろんなことをするために英語を少しづつ学んでいます。例えば英語を使えるようになり、以下のようなことができるとメリットが大きいです。

私の場合だと趣味が植物栽培なので希少な植物が欲しくなります。そんなとき海外の方とGoogle翻訳や翻訳機を利用してのやり取りもいいですが、自分の能力でしっかりやり取りできるのが一番です。

多肉植物の輸入って簡単? やり方を確認!

また、食の分野では海外の機器って日本で購入しようとするとすごく高かったりします。消音機能があるプロ仕様のミキサーとかは特に値段差がありました。これを輸入できるだけで英会話代の元が取れそうです。

消音装置があるプロ仕様の静音ミキサー(ブレンダー)

そして投資の分野でも最近は海外株が好調のため海外投資がいい感じです。ですがリスクもあるのでしっかりと英語能力を高めてしっかり投資できるようにしたいですよね。

これらのことをしっかりできるだけで、十分英語を学ぶことによる投資のリターンを十分得られそうです。しっかり目標を持ち、自分のメリットを理解して学んでいきたいですよね。

英会話のまとめ

田舎で簡単に英会話を学べるオンライン英語教室は便利ですね! ネットで何かやるのってちょっと勇気がいるなと思っていたけど意外と簡単に登録できちゃいました。

資格を取得してもその仕事から離れれば意味がなくなります。けど、英語であればたいていの職場でも応用がききます。

英会話ができるようになればそれだけでかなり強い武器になります。田舎であればある程度声が出ても問題ないしもっと早く登録しておくべきだったなと思いました。

ですが、会社で英会話をするのであれば『同時翻訳機』を利用してやってしまうのも一つの手です。技術の進歩ってすごいですね!

無職中に就活しながらできる仕事の探し方

会社員や自営業者として夏休みや冬休みをとるのならいいですが、ときにはそういうことは関係なしに充電期間を取ることになる場合があります^^;

無職中に就職活動をしながらできる仕事を探したい。そんな時は長期のバイト・パートや派遣社員をするのは難しい。だけどお金を稼がないとだめですよね!

そんなときに助かる短期労働がある求人検索サイトを探してみました。いろんな経験をして成長しながら、何もしていない無職期間を減らして面接受けたいですよね。

飲食・施設運営ならリゾートバイト

リゾートで観光も兼ねてバイトをしたい! 仕事は大変だろうけど、住み込みで家賃や食費を抑えられるならお金はどんどんたまっていきますよね。

そして、飲食業界や施設などの運営業関係を応募して行く予定の人ならリゾートバイトがいいですね。業界最大手のところだったら安心して仕事できそう。

リゾートバイトならリゾバ.com

だけど、1ヵ所に絞るより複数見ていい条件の仕事を探したほうがいいですね。転職でも業者さんによって特徴がありますもんね。

ウェブや広告関係の派遣を探すなら

マスメディアンはウェブや広告関係の正社員系求人が多いですが、派遣社員の求人もあります。なかなか正社員で仕事を決めるのは難しいなって思う時にはこういうので繋いで行くのもありですね。

広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン

警備や施設の仕事つなぎならセキュリティスタッフ

警備や施設管理の仕事を目指すなら、セキュリティスタッフの仕事で合間を繋ぐのがいいですね。また、日払いが可能なようなので、お金に困った時に助かりますね。

日払いの派遣バイトができない!

2012年の改正労働者派遣法成立により、日払いの派遣バイトは以下の厳しい条件つきでないと働くことができなくなりました。

業種絞り

かつて日雇いの派遣労働で一般的に行われていた、建築現場や工場労働などができなくなってしまいました。

そして文系なら書籍等の制作など、理系なら研究職などと技術や知識がないと難しい仕事しか日雇い派遣ができなくなってしまいました。

条件絞り

学生や年収500万円以上など、普通に考えて短期派遣バイトが必要と思える人が働けなくなりました。

そのかわり正社員などの敷居が低くなってみんないい仕事につければいいけど、逆に仕事につくこと自体が難しくなってしまった感じがします。

日払い派遣バイトの条件

以下に日払い派遣バイトの条件を書いてあるサイトを載せておきます。厚生労働省のは読みづらいので派遣会社のサイトを見ることをオススメします。

いま知っておくべき!派遣法

厚生労働省

直接雇用なら日雇い労働もあり!?

日雇いでの労働がダメになってしまったように見えますが、会社が直接アルバイトやパートとして雇う短期労働は問題ありません。

派遣と違い探すのは大変ですが、いいところを見つけられれば大丈夫です。探すのが一番大変なんですけどね。

スキマ時間の仕事探しまとめ

無職の間に仕事を探そうとすると、いろいろな業種で専門の求人サイトがあることに気づかされました。専門のサイトだと安心感がありますよね。安い交通手段で移動する方法については以下にまとめています。

高額な遠距離の交通費を安くする方法

ただ、これらはつなぎなのでしっかりと正社員で仕事を見つける必要性があります。リクルートエージェントなどの転職支援サービスを利用して早く仕事を決めてしまいましょう。

それと、仕事がないからといってダラダラと時間を過ごすのはもったいないです。英会話などどこでも通用するような能力をみがいておきましょう!

ネットで履歴書を作成するとデータが残って便利!

就職・転職活動でまず必要となるのは履歴書ですよね。昔は手書きが必須と言われていました。

ですが、現在はパソコンでも可というよりも、パソコンで作るのが主流のようですね。便利なサイトもいろいろ出てきているようです。

ネット上で作ってしまえばデータが残るので変更などの時にも一から作る必要性がなくて簡単で便利です♪

ここでは写真も取り込めるオンライン履歴書作成サイトや職務履歴書の作り方や注意点などについて説明しています。

履歴書をネットで作成しよう!

履歴書の書き方の注意点のサイトを探していると、ネット上で履歴書が作成できるサイトがあるという情報を見つけました!

いいテンプレートがあればいいけど、持っていない人からするとそういうサービスは非常に助かります。さすがにいまだに手書きの履歴書必須っていう企業は少ないとおもいますし。

そう思い、ネット上で履歴書を作成できるサイトをいろいろ探してみました。

手書き履歴書の欠点

履歴書を手書きすると、頑張った感じがでるかもしれません。だけど、文字が汚い人だと逆にマイナスイメージを持たれてしまいそうで怖かったりもします。

読む側も汚い字を読み取るのは大変でしょう。

あと、間違ったら最初からやり直しするしかなく、紙資源の無駄と時間の無駄遣いになってしまいます。

エコじゃないよね!

というわけで、今回は『キャリアインデックス』というサイトを使ってみました。

履歴書だけを作るのであれば色々なサイトがあったのですが、

『ハローワークを含む主要転職サイトの求人応募にそのまま使えます』との言葉にひかれて登録することにしました。

キャリアインデックス(career index)

履歴書作成時の注意点!

簡単に履歴書が作成でき、それをPDFでダウンロードできます。

また、写真貼り付けができない履歴書作成サイトもありますが、ここは写真も簡単にアップロードして貼り付けでき非常に便利でした。

ただ、ちょっと気になったところがありました。

履歴書作るだけなのに、色々記入しなければいけないところが多いです。

また、登録時に色々な転職サイト紹介があります。適当にチェックを入れて進めていると、どこに登録したかわからなくなってしまいました。

選択肢が広がるのはいいんですけど、きちんと考えて登録しないといけないですね。

履歴書と職務履歴書について

履歴書はネット上で簡単に作れる時代ですが、転職となると今までの仕事の経験を書いた職務履歴書が必要になります。

こちらのほうもテンプレートがネット上で落とせます。

しかし、職務履歴書を自分で書くのはなかなか大変です。

ですので転職エージェントがいるところに登録して、添削してもらうのがおすすめです!

リクルートエージェントDUDAが有名なところですね。

私はリクルートエージェントに登録した時に作成した職務履歴書を、少しづつ改変しながら使用しています。

一度登録して作成してしまえば、ずっと何かあった時に使えるのでおすすめです。

ネットを使った履歴書作りのまとめ

履歴書はネット上で作成し、職務履歴書はエージェントサービスを利用して作成するのがおすすめです。できたら履歴書も一度目を通してもらったほうがいいですね。

うまく利用させてもらえるものは利用させてもらい、有利に転職活動を進めていきたいですね!

外資系企業を狙っている方はしっかりと英会話の勉強もしておきましょう。

無料で使える『Office online』

ウィンドウズからマックに変えて『Office』が使えなくなりました。履歴書はオンラインで作れても、職務履歴書はなかなかオンラインでいいのが作れないんですよね。

だからワード・エクセルが使えないと非常に不便。マックだと『Pages』や『Numbers』が使えるけど、これだと互換性が不十分。

ソフトを買うのは高いし、iOSアプリのワード・エクセルは無料だからアイパッド使おうかなって考えてました。

マックで無料で使える『Office online』というものがありました。

使えるソフトは『Word』『Excel』『Power point』『One note』の4種類。必要なのは全て揃ってました。

問題となるのはちょっと読み込みとかのときに時間がかかることと、データをダウンロードする手間がかかる程度かな? 

ですが無料でここまで使えたら十分です。下記にリンクだけ貼っておきます。

『Office online』

『Office online』注意点!

オフィスオンラインは便利ですが、流石に無料では使えない機能もあります。

例えばエクセルのマクロ(VBA)なんかはエクセルオンラインでは使えません。だけど職務履歴書作りにはそこまで必要ないですよね。

ある程度機能を使う必要性のある方はアプリやソフトを購入してインストールしておきましょう。

オフィスオンラインのまとめ

オフィスが入ってないパソコンでもオフィスが使いたい時には『Office online』が無料で助かります。

高度な機能などは使えなくてもちょっと文章や表を見て修正を入れるぐらいならコレで十分です。

オフィスが入ってなくてワードやエクセルが使えないって思っているかたは、ぜひコレを使ってみることをオススメします!

また、パケ代なども節約したい場合には、SIMなどのデータ通信機器の交換がおすすめですよ。

【田舎で安さを求めて大失敗】インターネット回線選びならエリア確認から始めよう!