アロニアの品種と栽培

ブルーベリーを庭や鉢植えで育てると花もキレイだし味もおいしい。けど、鳥などににやられたりしてなかなか熟した果実が食べれない。けど、生果実で食べるより、健康のためにジュースで飲めればいいんだよね。

だったら、甘くなくアントシアニンが豊富な果実をならす果樹であればいいんじゃないかな。それなら『アロニア』がいいかなって思ったので、ちょっと調べてみました。

\この記事を書いた人/
植物探究家の画像

斑入り植物を愛する植物探究家。詳細なプロフィールはこちら

植物が好きな方はフォローしてね。
  • ユーチューブ
  • グリーンスナップ
  • インスタ
  • アロニアとは?

    バラ科 アロニア属の落葉果樹です。別名チョークベリー・チョコベリーなどとも言われます。自家受粉生で一本で実がなります。果実の収穫は秋になります。生果の味はいまいちで、果実は生果で食べるのではなく加工向きの果実と思ってよさそうです。

    アロニアといえば黒色でアントシアニンたっぷりってイメージがありますが、実は赤、紫、黒の3種類の3種類があるようです。

    アロニアの品種と苗

    いくつか以下に苗を載せておきますね。

    アロニア メラノカルパ

    アロニア アローニャ

    アロニア アルブティフォリア


    アロニアの栽培

    アロニアは寒さに強く、寒いエリアで産地化されていますが、日本国内であれば栽培可能なようです。

    剪定

    落葉後か2月に行うのが一般的な記載です。生育スピードが遅いので、あまりあせって切る必要性はないようです。

    肥料

    家で少し栽培するだけであれば、生育も遅いようですし、少し有機質肥料を施肥しておくだけで十分だと思います。

    肥料の種類と選び方|室内植物なら汚れと匂いがない液肥やマグアンプKがおすすめ!

    消毒

    家で栽培する場合は、ベニカマイルドスプレーなどの有機栽培でも使えるタイプの消毒を使うことがおすすめです。

    【簡単に使えるおすすめ農薬】小型のスプレー剤や粒剤なら手間いらず&汚れずらい!

    アロニアの青果系製品

    アロニアの青果を利用している商品をまとめてみました。

    アロニア果実

    アロニアジャム

    まとめ

    あまり知られていない果樹ですが、黒系はアントシアニンも豊富で加工品を食べるならいい果樹ですね。ただ、ゆっくり育つようですので、早く食べたい人には不向きかもしれませんね。