虫はイヤ、触りたくない人向けのルアー海釣り

バス釣りをやめてから長く釣りをしていなかったけど、試しに海釣りをやったみた。けれど、餌の臭さなどの諸事情ですぐにやめてしまった。

海釣りってルアーとかで虫エサを使わずに、キレイにランコスも少なくスポーツ感覚で楽しむことができないんだろうか?

調べてみたところルアーで魚もイカも釣れることがわかりました。まずはルアーのイカ釣りであるエギングを中心に以下にまとめます。

求める釣り

とりあえず、周りに人がいないところでストレス発散に思いっきり投げたい。そしてルアーを使いたいなぁ。難しんだろうか? 

とりあえず調べて見たところ、浜辺でルアーを使って魚は釣れるみたいだし、エギングとかいうイカ釣りもできるらしい(エギという疑似餌を使うらしい。)。

今の竿を使ってできるのかとかちょっといろいろと調べてみようと思う。もし釣れたら新鮮な魚を食べれて食費も浮くし、デメリットは少ないよなぁ。

必要な釣り道具

すこし調べてみたら、釣り道具は投げ釣りようの物を新たに買わなきゃダメみたいでした。というわけで、どれぐらいお金がかかるのかちょっと調べて見ました。

エギング

エギングはイカを釣るため、夜しかダメなのかと思ったら昼でもできるみたいですね。夜はあまりやりたくないのでいいなと思いました。二段シャクリなどちょっと派手な動きでイカを呼び寄せるなど技術が入りそうです。

ですけど、明るい時間でもできるのがいいですね! 暗い時にやる釣りはちょっと危険度が高い感じがします。

エギングに必要な道具

エギングに必要なのは以下の道具ですね。

エギングロッド

釣竿のことをかっこよく『ロッド』と呼びたいですね。エギング専用のロッドがあるようです。

¥3,980 (2020/10/10 20:36:58時点 楽天市場調べ-詳細)

エギングリール

リールもエギング専用のがあるようです。ロッドも、リールも魚の投げ釣りと併用できないのかな?

エギングリール

エギング用ライン

釣り糸は獲物によって変えなきゃいけないから、その用途にあったものが必要ですね。

エギング用ライン

エギ

エギというルアー? これがなければイカ釣りが始まらないやつですね!

スナップとリーダー

スナップは直巻きする人は必要ないみたいだけど、手間が面倒なのでスナップは使いたい。リーダーは糸の種類でなくても大丈夫みたいだけど、その辺はもうちょい調べなきゃだめですね。

イカ締めピック

早く締めておいしいイカを持ち帰りたいものです。

クーラーボックス

ちょっと高いけど、車輪付きタイプのものが便利でいいですね。

その他道具

手袋、サングラス、ヘッドライト、タモ、ギャフ、道具箱などは状況に応じてって購入するという感じですね。

安く済むセット品

選ぶのが難しいのでセット品を購入するのもありかも。意外と安いものがありました。

まとめ

いろいろ道具が必要なためセット品で購入したい気持ちもあるけど、どうせやるならいい装備で始めた方がいい気もする。釣れたら食費浮くしそれで元は取れるもんね。

けど、生活費を浮かしつつスポーツを楽しむのではなく、ビジネスとスポーツを両方楽しむ感じであればゴルフの方がいい感じですね。

のんびり中年から始めるゴルフ