低所得な時って『クレジットカード』を持つなんて夢のまた夢みたいな感じがしますよね。

私も色々あって本当にどん底なときがありました。何があったかは言えないけど田舎から逃げて底辺の期間派遣で食いつなぐ日々。。。

スーパーの売れ残った半額惣菜でも高くて自炊がメインでした。

そんな時に借金があろうが安定職についてなかろうが、ゆるい審査のクレジットカードなら作れるという情報がありました。

クレジットカードはキャッシング機能やリボ払いなどを使わない限り、ポイントバックなどが受けれるため低所得者でもかなりお得な点があるんです。だからぜひ作りたいと思っていました。

そして選んだのが『楽天カード』です。審査が通りやすいという情報だけでなく、実用性のあるクレジットカードでないとクレジットカードを作る意味がないですからね。

どうせ無理なんだろうなと思いながらネットで申請だけしてみるかと思い申請してみました。そして通った時は (ー△ー;)エッ、マジ?!って感じでしたよ。

『楽天カード』は別記事にも書いたように、ネットで安く物を購入する時にもポイントバックが大きくて本当に助かっています。

知ってる?ネットでお得に買い物するポイント

その他にもクレジットカードを持つことによるお得な点はいろいろあります。以下にまとめますね。

クレジットカードを持つことによるお得な点

収入が低くたってクレジットカードを持つことによるお得な点は色々あります。というより生活改善のためにまず持てるか挑戦した方がいいです。

私も通るんであればもっとはやくから審査お願いした方がよかったと後悔しましたよ。以下にクレジットカードを持つことによるお得な点を書きますね。

ポイントバックが受けれる

以下の記事でも書いているように、お得に買い物するならポイントバックは欠かせません。特に『楽天カード』は楽天で購入すると大きなポイントバックが受けれます。

知ってる?ネットでお得に買い物するポイント

ネットで安い商品を大きなポイントバックがあるイベントで購入していると、普通に買い物するのがもったいなくなりますよ。

あと、公共料金などの支払いもカードにしておくことをオススメします。結構大きなポイントになるんですよね〜。

カード払いの見た目

やっぱクレジットカードでサッと支払うのってカッコいいですよ。そして知らない人からはカード支払いしているような人が低収入だなんてなかなか思われないですしね。

もうね、低所得者が異性の前とかでいいカッコをしたい時はカード払いです。ポイントもたまるしお得しかない。

カードで時間省略

普段での支払いでもカードは小銭を使わずに支払えるため時間を省略することができます。

そしてネットで購入する時はカードで支払えるとすごく楽です。代引きにしてお金をおろして運送業者さんをまったり、あとで銀行や郵便局に行く手間がなくなるのがすごい便利!

その時間で資格の勉強したり、転職活動したりするなどの所得を増やすことに時間を回すことができます。

カードで支払いを後回しに!

リボ払いなどにしてしまうと利率が高いためオススメできませんが、普通のカード払いだと支払いは基本翌月払いです。

支払う金額は同じでも支払いの期間が開くためそれまで自由に使えるお金ができます。この余裕が経済的にきつい時には非常に助かります。

まとめ

ちょっと低所得だと審査を受けるのも気が引けるクレジットカード。だけど中には審査が通りやすいカードがあります。

いろいろとメリットもあるので試しに申請してみることをオススメします。私のイチオシは『楽天カード』です。

⇒『楽天カード

ネットでの買い物時などに非常にお得になるのでまだ持ってない人はぜひ見てみて下さいね。