パソコンを開いている部屋の画像

ネットショッピングするために楽天を見てたら『ブラックフライデー(BLACK FRIDAY)』という表示があったのです。

【楽天】ブラックフライデー

英語を日本語に直訳すると黒い金曜日。なんかハッキングなどのよくないことがあったのかと思いました。

調べてみるとアメリカでは11月の第4金曜日のことをブラックフライデーということがわかりました。

感謝祭と呼ばれる11月の第4木曜日のアメリカやカナダの休日と土日と挟まるため、会社などが休日になる場合が多い日のようです。

そのため買い物をする人が多く、売り上げも多いため黒字という意味でのブラックがついたようですね。

そんなブラックフライデーを楽天などのネットショッピング情報を含めて説明します。

楽天のブラックフライデーでお買い物

楽天市場が開催する『ブラックフライデー』は2018年で二回目です。去年もあったみたいですが気づきませんでした。

前年度は、普段よりも1.4倍程度の売り上げが出たようです。普段よりもお得に買い物できたら、当然いろんなものを買い物しちゃいますよね。

私もちょっと気になっていた、高めの苗木を購入してしまいました。

斑入りタイプの果樹苗で、送料も結構かかるけどポイントアップが魅力的でついつい購入しちゃいました。

あと、寒くなりすぎると苗を購入してもうまく生育できないため、楽天スーパーセールまで待てなかったというのも理由の一つです。

楽天のブラックフライデーセール期間

2018年度の楽天ブラックフライデーセール期間は11月23日(金曜日)午前10時から11月26日(月曜日)の午前9時59分まででした。

アメリカやカナダなら感謝祭である11月22日からセールが開催されるかもしれませんが、日本は11月22日は平日ですもんね。

11月23日は勤労感謝の日でお休みなので、11月23日からのスタートとなってました。

ポイントが最大43倍に!

楽天のブラックフライデーセール期間は『ポイントが最大43倍』となっていました。

さすがに43倍を取るのは難しいですが、普段よりお得な買い物ができました。

けど、買い物する上で注意が必要な点が二つありました。

期間限定ポイントは限界あり!

ポイントアップで買い物すると普段より大きなポイントが得られます。しかし、期間限定ポイントが15000ポイントまでっていうところに注意が必要です。

それ以上の購入はポイントアップのメリットがあまり得られないのでやめたほうがいいでしょう。

エントリーが必要!

基本的に楽天で買い物するときにポイントアップを受けようとするときにはエントリーが必要です。

私はときおりポイントアップセールを確認せずに買い物してしまってあとで後悔するときがあります。結構楽天でやってしまいがちなミスなんですよね。

特にこういうイベント時はきっちりエントリーを確認してから買い物をしましょう!

楽天リーベイツもお得に!

楽天は楽天市場だけでなく、『楽天リーベイツ(Rebates)』と呼ばれる販売形式も行なっています。

こちらの方でもブラックフライデーセールが行われていました。

楽天リーベイツ(Rebates)

この楽天リーベイツと呼ばれるところは、楽天がストアと契約してお客を紹介する代わりに報酬をもらい、それを購入者にポイントととして還元してくれている方式です。

ですので、かなりもらえるポイントが高くなっています。

ですが、楽天市場と比べると店舗数がかなり少ないのでまだまだ使いづらいですね。

まとめ

ブラックフライデー』というイベントはまだまだ日本には浸透していませんね。しかし、お得に買い物するチャンスです。

できれば『楽天スーパーセール』まで待ちたいけど、ちょっと早く欲しいものがある。目当てのものが安くなっているというときには利用したいですね。

ちょっとネットでお得に買い物したい時のための情報は以下にまとめています。

知ってる?ネットでお得に買い物するポイント