釜飯の素の写真

家庭でおいしいご飯が簡単に作れる『炊き込みご飯の素』。これ一つあればあとは少し野菜やスープがあれば十分な食事になります。

簡単調理で手抜きができる上に価格も安い。

そんな炊き込みごはんにはまっているため、自分のメモをかねてオススメのものをランキングしてみました。

『炊き込みご飯の素』の種類

個人的にこれはオススメ!っていう炊き込みご飯の素を3つだけ最初にランキングしておきます。時々更新します。

ラーメン屋さんのまかない飯(山頭火)

炊き込みご飯の素で今一番おいしいと思っているのが『ラーメン屋さんのまかない飯(山頭火)』です。

ラーメン屋さんのまかない飯(山頭火)の写真

もうね、本当においしい。ご飯をがっつり食べたい時にはこれがおすすめです。

ラーメン屋さんのまかない飯(山頭火)の盛り付け写真

しっかりと肉やシナチクが入ってるのもすばらしい。あ、ネギはあとで追加しています。

ラーメン屋さんのまかない飯(山頭火)の拡大写真

2パック1000円ぐらいで購入できるので、楽天のスーパーセールの時などにまとめ買いするのがオススメです。

鶏めしの素

大分県の『鶏めしの素』はおいしいだけでなく、国産の鶏肉やゴボウを使っているのがポイント高いです。私の炊き込みご飯の素ランキング2位です。

鶏めしの素の写真

できあがりの鶏めしはこんなかんじで肉やゴボウがゴロゴロと入っています。最高。特徴としてはご飯ができたあとに混ぜるタイプの釜飯の素ということですね。

鶏めしの素の写真2

拡大するとこんな感じ。冷えてもおいしいからお弁当に持って行くのにもいい感じですよ。

鶏めしの素の写真3

ベジ釜飯の素

大豆ミートを使用し、砂糖も使用していない『ベジ釜飯』。健康的で個人的な炊き込みご飯の素ランキング3位です。

ベジ釜飯の素の写真

結構大きめの大豆ミートが入っています。味はちょっと野菜炒めなどと一緒に食べたいぐらいのやさしめの味です。

ベジ釜飯の素の写真2

大豆ミートを拡大するとこな感じ。歯ごたえがあるというよりはプルンとした感じのものでした。

ベジ釜飯の素の写真3

味はうすめなので、野菜炒めを作って一緒に食べたりすると栄養バランス的にもいいですね。

あわび 炊き込みご飯の素

ちょっと驚いたのがこのあわびの炊き込みご飯の素。丸ごとのあわびが一個入っています。たまたま安くなっていたので購入してみました。

あわび炊き込みご飯の素

カゴに入っている具材は以下のような感じです。

あわび炊き込みご飯の素2

さすがにあわびを丸ごと調理はもったいなかったです。ちょっとづつカットして食べるのが一番ですね。

あわび炊き込みご飯の素3

御食つ国海幸 炊込みご飯 牡蠣

あわびの炊き込みご飯と同じメーカーが製造している牡蠣(カキ)の炊き込みご飯です。

御食つ国海幸 炊込みご飯 牡蠣の写真

しっかりとカキが入っています。カキ好きな人にはいいですね。アマゾンで安くなっていたので購入。チェック入れておくといいですね。

御食つ国海幸 炊込みご飯 牡蠣の写真2

川俣シャモ 洋風たき込みご飯の素

福島県ブランド地鶏である『川俣シャモ』を使用した洋風の炊き込みご飯の素です。洋風な炊き込みご飯は珍しいですね。

川俣シャモ 洋風たき込みご飯の素写真

こんな感じで鳥肉やコーン、そして写真では見えづらいけどマッシュルームなども入っていておいしい洋風の炊き込みご飯です。

川俣シャモ 洋風たき込みご飯の素写真2

拡大するとこんな感じです。肉は細かいけど、その分あちこちに入って味が出てますね。バターを入れて食べると味がさらにワンランクアップしますよ!

川俣シャモ 洋風たき込みご飯の素写真3

沖縄の炊き込みご飯『じゅーしぃ』

沖縄の炊き込みご飯『じゅーしぃ』を買ってみました。沖縄では一般的な炊き込みご飯のようです。

炊き込みご飯『じゅーしぃ』の写真

かなりこってりした味なのかと思いきやかなり味は薄めでした。また、ヨモギ入りの製品を購入したからかちょっと独特な香りがしましたね。

炊き込みご飯『じゅーしぃ』の写真2

いろいろ具材は入っているけど、あまり食感的にはわからない感じ。だからおかずと一緒に食べるタイプの炊き込みご飯ですね。

炊き込みご飯『じゅーしぃ』の写真3

今回はここまでにしておきます。まだまだ書きたい炊き込みご飯があるのでどんどん追加していこうと思います。

炊き込みご飯の素は楽天やアマゾンでいろいろ販売しているので、うまくお得に買い物していきましょう。

⇒💰楽天やアマゾンで損をしないお得な買い方は?