オリジナルカップヌードルを作っている写真

なんか時々カップヌードルとかジャンクフードを食べたくなったりする時があります。けど、できるならおもしろいものを食べたい。

そんな中調べていると、自分だけのカップヌードルが作れる場所があるという情報を見かけました。

カップヌードルといえば『謎肉』など気になる具材もあります。

というわけで、オリジナルカップヌードルを作るために、関西と関東のカップヌードルミュージアムに旅してきました。

インスタントラーメン発明記念館へ行ってみた

大阪のカップヌードルミュージアム(旧 インスタントラーメン発明記念館)へ行ってみました。ここで自分だけのカップヌードルが作れるようです。

昔はインスタントラーメン発明記念館という名称だったのですが、2017年9月15日に変更されてます。

カップヌードルミュージアム HP

到着して発覚した誤算!

ジャンクフードの観光地ですし、一人で行っても大丈夫だろうと思っていましたが誤算でした。来場者はカップルと子供づれがメインでした。

ですが、一人でもいろいろ見て回れるし、おみやげ屋さんもあるしで結構楽しめました。そして、目的のオリジナルカップヌードル作り体験場所に到着しました。

オリジナルカップヌードル作成場所の写真

独自のカップヌードルの作成

私が行った時はオリジナルのカップヌードルを1個300円で作成できました。以下の写真のように好きな具材などを選べれます。詳しくは公式ページを見るのが一番確実です。

オリジナルカップヌードルを作っている写真

マイカップヌードルファクトリー

できあがったものは、しっかり保護して持ち帰ることができます。子供達が多いから、帰り道で壊してしまわないようにできたサービスなのかな?

ビニールで保護したオリジナルカップヌードル

私もカップヌードルを壊さずきちんと持ち帰り、おいしくいただけました。

フタを開けたカップヌードル

関東にもカップヌードルミュージアム!

関西のカップヌードルミュージアムに行ってみたけど、関東にもあるという情報があったので、ちょっと行ってみました。

関東のカップヌードルミュージアムの写真

内容は関西のものとあまり変わりがないかな?

カップヌードルミュージアム 横浜

こちらは、周辺にいろんな観光スポットがあるので、ついでにいろんなところに行くのも楽しいです! かわいいチョコ系のお土産も買ってきました。

おみやげのチョコの写真

自宅トッピングのおすすめ

自宅で袋麺やカップ麺を食べると、ちょっとアレンジしたくなります。生野菜を入れたいですが、カップ麺などに頼るときは忙しいとき。

そんなときは個人的に以下のようなものを利用してちょっとアレンジしています。少し手を加えるだけでかなり味的にも成分的にもよくなると思います。

あとは青汁やフルーツパウダーなどを利用して健康ドリンクを作り、栄養補給するといいですね。

『あおじる』と『ぐりーんすむーじー』の種類と成分

オリジナルドリンク製作と世界のフルーツ素材

乾燥野菜

乾燥野菜とニンニクスライス、フライドオニオンがあると便利!

スパイス

七味や黒コショウ、ガラムマサラなどは常時置いておきたいものです。

ちょっといい卵があると、普段の料理でもワンランク上の味になります。無難にコスパがいいです。