蜂蜜と柑橘の写真

ハチミツって国産と海外産の違いが気になるところですが、使う植物によっても色々な種類のハチミツができます。

ハチミツ専門店にいくと日本や海外のいろんな種類のハチミツが並べられていますよね、

そんな国産のハチミツにはどんな種類があるかちょっと知りたかったのでまとめてみました。

国産ハチミツの種類

ハチミツは取る花の種類によって味だけでなく色までガラリと変わります。そんな色々な種類のハチミツを以下にまとめました。

国産の桜ハチミツ

日本人ならやはり桜が好きではないでしょうか? 桜からできたハチミツがあるんです。国産であるのも嬉しいですよね。

国産のみかんハチミツ

国産のみかんから取れたハチミツです。柑橘類のスイーツやドリンクと合わせると相性がいいですね。

国産のレンゲハチミツ

レンゲ畑ってキレイですよね。そんなレンゲからもハチミツが取れます。こちらも国産であるのがうれしいですね。

国産のアカシアハチミツ

国産は嬉しいですが、一般的なアカシアではなく、ニセアカシアと呼ばれる植物のハチミツもあると思われるので確認が必要です。

国産のシナハチミツ

シナの花からできるハチミツです。菩提樹などから取れるハチミツがあります。

国産のハゼハチミツ

櫨(ハゼ)の木から取れるハチミツです。昔、木蝋(ロウ)をとる目的で栽培されていた樹木です。こういう木のハチミツもあるんですね。

国産そばハチミツ

国産のそばハチミツの特徴は何と言っても色。黒っぽい色で他とは違う魅力があります。

国産のそよごハチミツ

赤い果実をつける冬青(そよご)という植物のハチミツです。あまり知られていないと思いますが、試してみるのもおもしろそう。

国産もちハチミツ

モチの木に咲く花から取れるハチミツです。ちょっと食べたことないので気になっています。

国産くりハチミツ

栗の木に咲く花のハチミツです。栗は食べますが、その花のハチミツは珍しいですよね。

国産りんごハチミツ

国産のりんごに咲く花から取れたハチミツです。東北地方で取られたものが多いですね。

ミツバチの種類

日本でハチミツを作るハチの種類は基本的にニホンミツバチ(トウヨウミツバチの亜科)とセイヨウミツバチの二種類になります。

また、それ以外に海外で色々なミツバチが生息しています。日本のものと合わせると9種類存在してます。

それ以外にもマルハナバチなどもハチミツを作るようですが、食用に適していないようですね。

ミツバチって一つの種類だけかと思っていましたが、いろんな種類のミツバチがいることに驚きです!

ハチミツに合うもの

ハチミツは香酸柑橘入れてハニーサワーにしたり、ハーブティーに入れて楽しむのもオススメです。香酸柑橘の種類やハーブティーについては以下にまとめています。

⇒🍋料理に合うすっぱい香酸柑橘の種類

⇒🍵ハーブティ-は蒸らして作る。レモンバーム編

赤ちゃんにハチミツはダメ!

ハチミツにはボツリヌス菌が含まれていることがあります。

1歳以上の人間であれば問題はないのですが、1歳未満の赤ちゃんであれば病気になる可能性があります。

小さい赤ちゃんにハチミツを与えるのはやめましょう。

まとめ

ハチミツは国産品だけでもいろんな種類の植物から取れるものがありますね。

いろんな種類を試して自分好みの料理にあったハチミツを見つけれるといいですね。

あと、小さい子供にハチミツは危ないので注意しましょうね!