こんにゃくラーメンの料理写真

植物からできていて、低カロリーで食物繊維たっぷりの食品といえば『コンニャク』ですよね! ダイエットしたいけど何か食べたいなと思った時はコンニャク素材の物を食べるとよさそうですね!

というわけで、今回は『コンニャクラーメン』を大量購入して、さらに『ゆで鳥ささみ』を小分け作成し、ダイエットと筋力アップメニューにしていこうと思います。

ゆで鳥ささみの作成と小分け

低カロリーで高タンパクの『鳥ささみ』。ですが、鶏モモ肉などと比べて味がイマイチってイメージがあります。けど、しっかり味をしみこませれるようにして食べればなんとかなりそうです。

おいしく食べれたら、鳥ささみは価格の面でも非常にいい食品ですよね! うまく調理していきたいと思います。

鳥ささみの写真

まずは沸騰したお湯に鳥ささみを入れてゆでます。当然、このお湯もスープなどに利用するとおいしいですよ。

鳥ささみをゆでている写真

小分けするには包丁で切ってもいいけど、手で割いていくほうが楽です。包丁で切ると崩れやすいし、手で割いたほうが見た目的にもいい感じになります。(上が包丁でカット、下が手で割いたものになります。)

小分けした鳥ささみの写真

これをサランラップに包み、ジップロックなどに入れて冷凍庫に保存すると楽です。あまり長期間冷凍するのはダメですけどね! 早めに使い切りましょう。

ラップに包んだ鳥ささみの写真

コンニャクラーメンの購入と料理

今回は国産コンニャクのラーメンというものを見つけたので、ちょっと多めにまとめ買いしていました。

こんにゃくラーメンの写真

ちょっと書いてる調理法とは違う方法で料理してみました。まずは鍋にコンニャクラーメンの麺を入れ、流水で匂いなどを落とします。

流水で洗い流しているこんにゃくラーメンの写真

水とコンニャクラーメンを入れた鍋の中にスパイスと乾燥野菜、そして冷凍しておいた鳥ささみをいれます。今回のスパイスはガルムマサラ、ゆず七味、黒胡椒を使いました。

スパイスはいろいろ置いておくと、匂い消しにも味付けにも使えて便利です! 時間があるときに簡単調理に便利なスパイスをまとめたいな。

味付け中のこんにゃくラーメンの写真

熱を加えて混ぜるとこんな感じで具材が混ざり合います。おいしそう!

加熱しているこんにゃくラーメンの写真

最後に付属のスープを入れ、混ぜ合わせて出来上がりです。今回は坦々麺味にしてみたよ。うまかった〜。

出来上がったこんにゃくラーメンの写真

追記 コンニャクつけ麺

つけ麺もできそうだったので、コンニャクつけ麺に挑戦しました。つけ麺用のつけ汁はたまごと、キムチ、チーズ系ドレッシング、魚介系ダシ醤油を混ぜて試しに作ってみました。

つめ麺だしの作成写真

麺にからまないため、カツオブシを入れました。ちょっと贅沢に本枯タイプのものを使用。そうすることで麺にからみ美味しくいただけました。コンニャク麺はつけ麺もいけますね!

出来上がったこんにゃくつけ麺写真

まとめ

コンニャクラーメンって麺にスープがからまないからおいしく食べるの難しそうだなって思っていたけど、試しに作って見たら十分においしかったです。

ポイントは野菜や肉をしっかり入れ、それにスープをからませて一緒に食べることかな! あとはきちんと流水で匂いを洗い流し、スパイスで香りをしっかりと整えたりすることかな。

次はつけ麺タイプにして、さらに低カロリーな感じで食べてみようと思います。卵と細かな上質の鰹節とか加えると、コンニャクラーメンでもしっかり味がついておいしそうな感じがします!