いいカトラリーがあると食卓が華やかになりますよね。少量でもあると、お客さんが来たときにカッコがつきます。けど、どんなメーカーのカトラリーがいいのか迷っちゃいます。

というわけで、どんなキレイなカトラリーメーカーがあるのか調べてみました。長期間使用できるシルバー製のカトラリーもちょっと高価ですが載せています。

海外のカトラリーメーカー

海外のカトラリーメーカーのまとめです。メーカー名と原産地、素材や特徴などを書いています。また、代表作品があればそちらも載せています。

クリストフルのカトラリー

高級カトラリーで一番知られているのは『クリストフル』ではないでしょうか? 

基本的に百貨店で置いている高級カトラリーはこれですよね。フランスで1830年に創業されたカトラリーブランドです。シルバーカトラリーで有名です。

素材はスターリングシルバー(純度92.5%)、銀メッキ、ステンレスがあります。ステンレスは業務用などに利用されています。

クリストフルHP

『クリストフル・シルバー』と呼ばれる銀メッキ品を私も使用していますが、メッキがはげてくるなどの問題はまったくなく、長く使えておすすめです!

ジョージ ジェンセンのカトラリー

1904年にデンマークで創業された『ジョージ ジェンセン(GEORG JENSEN)』

ジョージ ジェンセンの商品

アルネ ヤコブセンがデザインした『AJカトラリー』がキレイでいい感じです!

ハックマンのカトラリー

1790年に設立されたフィンランドの食卓用金物メーカー『ハックマンHACKMAN』。世界で最も売れてるカトラリーだとか。

ハックマンの商品

フィンランドなので、ムーミンキャラがついたカトラリーが人気ですね。子供がよろこびそう。

イッタラのカトラリー

フィンランドのメーカー『イッタラ(iittala)』

ウェッジウッドのカトラリー

イギリスのメーカー『ウェッジウッド(WEDGWOOD)』

エメのカトラリー

イタリアのカトラリーメーカー『エメ(EME)』

カイ・ボイスンのカトラリー

デンマークのメーカー『カイ・ボイスン(Kay Bojesen)』

クチポールのカトラリー

ポルトガルのカトラリーメーカー『クチポール(Cutipol)』

シビラのカトラリー

スペインのメーカー『シビラ(Sybilla)』

ジャン・デュボ ライヨールのカトラリー

フランスのカトラリーメーカー『ジャン・デュボ ライヨール(Jean Dubost Laguiole) 』

ダンスクのカトラリー

デンマークのメーカー『ダンスク(DANSK)』

ツヴィリングのカトラリー

ドイツのメーカーツヴィリング(Zwilling)

デビッド・メラーのカトラリー

イギリスのメーカー『デビッド・メラー(David Mellor)』

ニーナニーロのカトラリー

イタリアのデザイナーさんのブランド『ニーナニーロ(ninaniro)』

ピカード&ヴィールプッツのカトラリー

ドイツのメーカー『ピカード&ヴィールプッツ(PICARD&WIELPÜTZ)』

マリクレールのカトラリー

フランスのメーカー『マリクレール(marie claire)』

国内のカトラリーメーカー

国内のカトラリーメーカーのまとめです。やっぱり国産品は安心感がありますよね!メーカー名と、素材や特徴などを書いています。また、代表作品があればそちらも載せています。

燕振興工業のカトラリー

大正8年に創業された日本の金属加工メーカー『燕振興工業』。金属加工で有名な新潟県 燕市のメーカーさんですね。

燕振興工業の商品

『SUNAO (スナオ)』シリーズのマット仕上げ(つや消し)されたカトラリーがいい感じですね。

グローカルスタンダードプロダクツのカトラリー

国内外にてオリジナル製品を製造、販売している日本のメーカー『グローカルスタンダードプロダクツ(GLOCAL STANDARD PRODUCTS)』

グローカルスタンダードの商品

ステンレス素材にホーローでコーティングした『ツバメシリーズ』のカトラリー。白黒両方揃えたい。

柳宗理のカトラリー

佐藤商事が柳宗理にデザインを委託して作られたのが『柳宗理』のカトラリーですね。

柳宗理の商品

特徴ある丸っこいカトラリーがかわいいですね。

アグニーのカトラリー

仲吉商事株式会社で制作されているカトラリーブランド『アグニー(agney)』。竹で作られたカトラリーが特徴的。緑茶成分を配合した塗料を使用しているようです。

この商品は現在取り扱いされていません

アルファクトのカトラリー

新潟県 燕市にある荒澤製作所で制作されているカトラリーブランド『アルファクト(ALFACT)』

ラッキーウッドのカトラリー

新潟県 燕市にある小林工業株式会社で制作されているカトラリーブランド『ラッキーウッド(LUCKYWOOD)』

レムノスのカトラリー

15%アイスクリームスプーンが有名なカトラリーメーカー『レムノス (LEMNOS)』

まとめ

まだまだこれ以外にも色々なカトラリーメーカーがあります。

今回は有名なものや、キレイな物をピックアップしてみましたが、時間があるときにどんどん追加してまとめていきたいと思います。

また、カトラリーについては以下の記事を見ていただくとわかりやすいと思います。

カトラリーとカラトリーの違いと意味

オーダーできるカトラリー

マンガでも出てきて知られるようになってきてますが、プレゼント用にカトラリーを送るのもありです。特にクリストフルは百貨店でオーダーでスプーンを発注することができます。

名前やお祝いの言葉をオーダーして入れてもらい、プレゼントすると喜ばれるかもしれませんね!