コーヒーの写真

ちょっとコーヒーについて調べている時に、『あ、これおしゃれ』とか『これがあったら便利』などと思った製品をまとめておきます。

少し前はコーヒーを本気で楽しむなら、超臨界二酸化炭素抽出でデカフェされたコーヒー豆を買って、なるべくシュウ酸が分解されているような強めのローストのコーヒーを楽しもうかなって思っていました。

だけど、面倒になり現在は基本的にネスプレッソを楽しんでいます。

だけど、ちょっとまだいろいろやってみたい気がするのでいろいろと気になる商品をまとめて保存中です。

全自動コーヒーメーカー

ネスプレッソのようなカプセルタイプなら楽でいいんですが、豆や粉から安いコーヒーメーカーで作ると準備も掃除も大変。

ですので、10万以上するのが一般的ですが、全自動タイプのコーヒーメーカーを購入すると手間がかからずに楽になります。

なかなか動いてるマシンをみることはできませんが、都会の大型家電ショップなどにいくことがあれば動いているところをみることができますよ。

以下にいくつか有名な全自動コーヒーメーカーを参考までにのせておきます。

ユーラ JURA 全自動コーヒーメーカー

個人で使う高級全自動コーヒーメーカーならこれが一番いい感じがします。高位全自動コーヒーメーカーの一口タイプってなかなかないんですよね。

ガジア GAGGIA 全自動コーヒーメーカー

イタリアの老舗エスプレッソマシンメーカーといえば『ガジア(GAGGIA)』です。その全自動エスプレッソメーカーがこちらです。

全自動コーヒーメーカー『PASSIONE』

全自動コーヒーメーカーでちょっと気になる製品が『PASSIONE』。調べてみると日本のメーカーが作っている製品のようですね。

水出しコーヒー機器

水出しってちょっと時間がかかるけど、美味しいって噂は聞きます。だけど近所に水出しコーヒーやってる店なんてないんだよね。

だったら自宅で作ればいい。しずかにいやされる空間でのんびり水出しコーヒーを入れるってのもなかなかおしゃれですよね。

というわけで水出しコーヒーでいいと言われるメーカーを探してみました。それが以下のメーカーの製品です。

オージの水出しコーヒー器具 WD-60DXプレミアム

水出しコーヒーならここのメーカーのものがよさそう!

温度調整できる電気ポット

コーヒーや紅茶などを楽しむなら、それにあった温度のお湯を入れたいですよね。ですので温度調整できる電気ポットをまとめました。

HARIO(ハリオ) V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ

60度~96度間で1度単位で温度設定ができる湯沸かし器です。高性能だけどちょっと価格が高いので手が出にくいです。

HARIO(ハリオ) V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ

変わり種フィルター

コーヒーをろ過するフィルターもちょっとおしゃれな変わり種を使っているのも面白いものです。以下に気になった製品をのせておきますね。

cores コーンゴールドフィルター

金メッキがされたコーンフィルター。金を使っているのでキレイな感じですね。でもちゃんと理由があって使われてますよ。

コーヒーの持ち運び用マグボトル

コーヒーを味わうならできたらその場で飲みたい。だけど、移動しながら飲んだりもしたいですよね。そんなときに便利なマグボトルがあります。

ハリオ V60ウチマグ

ちょっと移動する時にはこういうのを持っていると便利そう。