ホッチキスの比較写真

100均製品を見ていると、安いからついつい買いたくなってしまいますよね。

一つ購入するつもりがいつの間にか1000円近く買っちゃっているときとかありませんか?

ですが、実際に100均製品って長い目でみると本当にお得なんでしょうか?

気になったので、いろいろ例をあげて比較しながらまとめてみました。

ホッチキスで比較

まずはホッチキスを見てみましょう。今回は以下の3点を比較してみたいと思います。

・ダイソーで購入した100均のホッチキス

ダイソー製ホッチキスの写真

・雑貨屋で売っているホッチキス

雑貨屋で売っているホッチキスの写真

・特殊仕様のホッチキス

特殊仕様のホッチキス写真

百均でお得なのはこういうホッチキスのようなシンプルでなかなか壊れない構造のものですよね。

そして、使う回数が少ないものです。仕事でホッチキス止めをよくする方なら持ちやすいものを購入すべきだと思います。

しかし、普段滅多にホッチキスを使うことのない人が値段が高いものを購入してもあまり意味がないですよね。

パッとみると以下のように外部デザインは大きく違っていても、中身はほとんど変わりません。

ホッチキスの内部写真

特殊仕様のホッチキス

しかし、以下のような特殊なホッチキスは必要に応じて購入したいものです。

特殊仕様のホッチキス写真

これは金具を使わずに紙だけでまとめることができるホッチキスです。その分金具代が浮くしエコになります。例えば以下のようなメモ用紙があります。

メモ用紙の写真

それをこのホッチキスで止めます。

ホッチキスでメモ用紙をはさんでいる写真

そうすると以下の写真のようにカットし、そしてうまく外れないように巻いてくれます。

固定されたメモ用紙の写真

あまり分厚い書類は処理できませんが。普段使いなら特に問題になることはありません。

ホッチキスの比較まとめ

家庭で滅多に使わないホッチキスのようなものであれば100均製品で十分ですね。

しかし、業務で多く使用する場合は持ちやすい物を選ぶ必要性がありますし、金具を使わない物を利用した方が長期で見たらお得になります。

仕事で金具を使わないタイプを使用すると、金具じゃないと外れやすいからダメっていうところもあるので注意が必要です。

電池の例

ホッチキスなどの構造が単純なものは100均製品に強みがあります。しかし電池などであれば100均製品よりも充電電池を購入することをオススメします。

私が使っているのはパナソニックの『エネループ』です。充電して繰り返し使えるのが便利です。

充電電池の写真

単三電池と、単四電池、そして充電器と単三電池を単二電池や単一電池として利用できるスペーサーが付いているキットを購入しました。

充電池のセット写真

充電池は充電して繰り返して安く使えるのもメリットですが、電池を捨てたり買ったりという手間もなくなるのが非常に助かります。

100均電池のデメリット

100均の電池も電池が足りない時に安く補給するという点では非常に助かります。

しかし、今はもう大丈夫なのかもしれませんが、長く使っていると液漏れやサビなどが発生しやすい感じがしました。

ですので、このような安全面が気になる製品においては価格よりも、国産のしっかりしたメーカー製品などを購入する方が良いと思われます。

まとめ

100均の製品は価格が安くて魅力いっぱい。だけど、購入する前に本当にそれでいいのか考えたほうがよさそうです。

長い目で見た時に気になる使用頻度や安全面など、気になる点をしっかり考え直してから購入するといいですね。